事業案内

 JASAは、組込み業界の基盤を作るべく、以下のような事業を行なっています。
 会員、業界の方々に、事業参加への門戸を広く開放していますので、是非、一緒に活動して下さるようお誘いします。

組込み総合技術展 ET(Embedded Technology)・IoT総合技術展 (IoT Technology)

 組込み総合技術展は「組込みシステム技術」を中心とした世界最大級のイベント。多くの注目企業による最新技術やソリューション展示、旬の技術テーマを中心とした多彩なカンファレンスを通じて、最先端の組込みシステム技術を発信。
 併設のIoT総合技術展は組込みシステム技術の応用であるIoT技術にフォーカスした展示会&カンファレンス、最先端テクノロジーとソリューションが一堂に結集。

* 毎年、秋(11月)に、パシフィコ横浜(横浜市みなとみらい)にて開催しています。

* 関西地区では2006年から組込み技術展示会を開催しています。当初の予想以上の出展社数や来場者数を得て、西日本地区での組込みシステム技術に対する関心度の高さが実証されました。毎年7月に、大阪駅前、グランフロント大阪にて開催しています。

[主管:ET事業本部]

国際化推進・海外機関との連携

 JASAでは、国際化・グローバル化に対応するため、海外の組込み業界団体との連携・提携、ビジネス交流などを推進します。海外での組込みセミナーの開催、現地視察や企業間交流、また海外からの業界団体招聘など積極的な活動を展開しています。

台北市コンピュータ協会(TCA)とMOUを締結(2006年11月)

中国ソフトウェア産業協会(CSIA)とMOU協定を締結(2009年9月)

中華民國資訊軟體協会(CISA)とMOUを締結(2016年7月)

[主管:国際委員会]

協業に向けたビジネス交流、各地でのセミナー開催

 業界内ならびにIoT事業を意識した他業界との協業力を高めるため、セミナー等イベント開催と交流イベント(ネットワーキングパーティ)を各地で開催しています。

[主管:協業推進委員会]

日本プラグフェスト

 日本プラグフェストは、製品間のインターフェースを確実なものとさせることを目的としたメーカ間の相互運用性(インターオペラビリティ)のイベントです。

[主管:プラグフェスト実行委員会]

技術高度化のための調査研究活動

① 機能安全・情報セキュリティ・生活支援ロボットの安全性に関する技術動向調査

② OSS普及活動、ライセンスの啓発活動

③ IoT技術に関する調査研究

④ ものづくり技術者育成、サービスロボットのハードウェアの役割と技術要素に関する調査研究

⑤ 共通プラットフォームに関する技術動向、ロボット技術及び市場に関する調査研究

⑥ 組込みシステム設計技術の主要な技法の一つである状態遷移設計において、既存ソースコードから状態遷移表をリバース生生する手法の研究及びツールの作成

[主管:技術本部]

実践教育啓蒙・求人求職支援

① 若年層へのアプローチ
・ 初等教育、中等教育のカリキュラム提案、指導者育成

② 組込みシステム開発の実践教育の推進
・ 企業が新卒に求めるスキルと人物像調査結果報告
・ 実践型コアカリキュラム開発と活用の推奨
・ 学校講師陣向けの実践教育ワークショップの開催

③ 求人求職支援
・ 学生・学校向けの業界研究セミナーの開催(ETWest展、ET展で開催)

[主管:研修委員会]

組込み技術者試験制度「ETEC」(Embedded Technology Engineer Certification)

 「質の高い教育と技術範囲の標準化指標を提供し、業界全体の活性化を図るべき」との方向性に基づいてJASAが実施する試験です。受験者にはJASAから点数の証明書が発行されます。

[主管:ETEC企画委員会]

ETソフトウェアデザインロボットコンテスト(ETロボコン)

 組込みソフトウェア分野における技術教育をテーマに、レゴブロックの車体で決められたコースを自律走行する競技です。同一のハードウェア(車体)のもと、UML等で分析・設計したソフトウェアの技術を競うコンテストです。全国で地区大会(全国12地区)を開催する他、ET会期中に展示会場内でチャンピオンシップ大会が開催されています。

[主管:ETロボコン実行委員会]

機関誌「Bulletin JASA」の発行

 組込み技術業界の動向や各種セミナーの紹介など、様々な情報を皆様にお届けしています。当サイトでは、Bulletin JASAよりピックアップした情報を掲載しています。 [年4回発行]

[主管:広報委員会]