国際交流委員会

  • 「広報委員会」は2021年度組織改正で『国際交流委員会』に変わりました。

 

[国際交流委員長]

廣田 豊

TDIプロダクト
ソリューション(株)

2021年度方針

海外視察研修実施によるビジネス情報の入手・情報発信

 バーチャル視察を企画実施し、訪問先の団体・大学・企業(現地企業、日本企業)か会員企業における海外の情報収集と情報発信を行う。現地の各種インフラ状況や生活環境等も踏まえ現地からお届けする。


海外動向及び国際化推進に向けた「グローバルフォーラム」の実施

 ET & IoT 2021に併催し、「JASAグローバルフォーラム」を企画・開催する。 またJASAブースと配信エリアを活用し、委員会活動をビデオ上映などで情報発信する。


海外人材活用の活性化促進と海外ビジネス動向の情報収集

採用エージェント企業によるグローバル採用セミナーを企画実施する。
また、支部との連携により、海外動向レポート等のセミナーを開催する。


JASAステータスの向上と事業化の推

 海外人材教育(Eラーニング)を令和3年度補助事業として計画する。


国際推進に係る情報発信

 機関紙『Bulletin JASA』誌面にて「国際だより」を設け、委員会から情報発信する。 また、協会HPにて、バーチャル視察研修動画、グローバルフォーラムや委員会スピーチでの講演資料を掲載する。


公開資料[国際]

広報アーカイブ[国際委員会活動報告]