受験申込み

 ETECの試験方法は、コンピュータ環境により受験するCBT(Computer Based Testing)を採用しております。1年を通じて受験したい時に、全国の試験会場で受験できます。

受験者登録 試験会場 受験予約 受 験 料 バウチャー 再受験ルール

受験者登録(アカウント作成)

 初めてETECを受験されるときは、受験者本人の氏名、住所、連絡先等、プロフィールを事前に登録して、「ETECアカウント」を作成します。
 2012年(平成24年)6月以前にプロメトリック社でETECを受験された方も、ピアソンVUE社で初めてETECを受験する時にETECアカウントの作成が必要になります。

  • 必ず「連絡方法の設定」で日本語を、そのあとの「ローカル言語の連絡先情報」では[日本語連絡先を追加する]を選んで日本語による氏名、住所を入力してください。
  • 2012年(平成24年)6月以前にETECクラス2を受験した方はプロメトリック社で受験したデータと一本化するため、既にETEC-IDを用意してございます。新しいETEC-IDは上記の「アカウント作成手順」でご確認下さい。
  • プロメトリックIDがわからない場合は、ピアソンVUEコールセンターにご相談ください。

試験会場

日本全国にあるピアソンVUE社公認試験会場にて受験ができます。

複数受験者のまとめ受験をお考えの場合   PearsonVUE社団体受験サイト(別ウィンドーで開きます)

試験会場になるには(参考情報)
学校、パソコンスクール、企業の研修室等、インターネット、LAN環境が構築できる空きスペース、空き時間を、試験会場として運営することも可能です。
休眠資産の有効活用に関するお問合せは、こちらをクリックしてください。

受験予約

ETECアカウントをお持ちの場合、受験の予約、受験日変更、お取消しは非常に簡単です。

窓口
ピアソンVUE社ホームページ ETEC専用サイト
ピアソンVUE社コールセンター
※ 試験会場によっては直接予約を承っております。

予約期限
ピアソンVUE社ホームページからは、受験予定日の前日まで承ります。(変更・取消しは24時間前まで)
コールセンターでは受験予定日の1営業日前まで承っております。
※ テストセンターの空き状況にもよりますので、早めの予約、変更をお勧めいたします。

受験料

受験料のお支払方法は、クレジットカード決済、現金(口座振込)以外に、バウチャー(受験チケット)を事前に購入して受験する方法がございます。

組込みソフトウェア技術者試験クラス2(KS-200) 1試験 15,000円(税別)

  • 複数分をまとめ購入される場合の割引がございます(次項の「バウチャー」のボリュームディスカウントをご参照ください)。

組込みソフトウェア技術者試験クラス1(KS-100) 1試験 20,000円(税別)

  • JASA会員専用の優待割引バウチャーがございます。こちらをご参照ください。

バウチャー

バウチャーは、事前に購入する「1年間有効な受験チケット」です。

JASA会員専用の優待割引はこちら
学割「アカデミックチャレンジ」はこちら

ボリュームディスカウント

バウチャーは次の3タイプがございます。(ETECクラス2受験専用バウチャー)

まとめ購入数10~49枚50~99枚100枚~
一枚あたり(税別)14,250円(5%off)13,500円(10%off)12,750円(15%off)
書類名ダウンロード用Excelファイル
ボリューム・ディスカウント
ETECバウチャー申込書

(ファイルサイズ:43.6KB)

  • お申込みは、記入済みのバウチャー購入申込書を、Pearson VUE社のWebから送信してお申込みください。(申込書の上部にある[お申込みはこちら]をクリックしてもサイトが表示されます。)
  • 発行には最短で5営業日かかります。お早目にお申し込みください。
  • 発行日から1年間有効です。(バウチャー番号と一緒に有効期限もご案内いたします。)
  • 日本国内のピアソンVUE試験会場のみにご利用いただけます。

再受験のルール(Retake Policy)

組込みソフトウェア技術者試験クラスは、受験者のレベルを測定するために、以下の期間を空けることで何度でも受験ができます。

組込みソフトウェア技術者試験クラス2 (KS-200/KS-200CHS)

  • 2回目の受験
    1回目の受験日の翌日から起算して30日目以降(土日含む)より可能となります。
  • 3回目以降の受験
    最後の受験日の翌日から起算して60日目以降(土日含む)より可能となります。

組込みソフトウェア技術者試験クラス1 (KS-100)

  • 2回目以降の受験
    前回の受験日から180日以降(土日含む)より可能となります。