新型コロナウイルス感染防止の指針に対応した活動について

 新型コロナウイルス感染症に対する緊急事態宣言の解除に伴い、JASAの活動もステップを踏んで再開していきたいと存じます。
 感染防止対策の取り組みが、社会全体の感染症拡大防止に繋がることを認識した上で、次のように対応を開始させていただきます。

 このピンチをチャンスと捉え、新しいビジネス形態を創出すことはできるはずです。皆様とアイデアを共有し協力しながらこの難局を克服してまいりたいと決意を新たにするところです。
 会員一丸となりこの局面を乗り越えていきたいと存じます。是非とも業界の活性化にご協力お願いいたします。

 皆様方にはまだまだご不便をおかけいたしますが、”with コロナ”の環境での活動にご理解のほど、よろしくお願いいたします。

会長(代表理事) 竹内 嘉一


<事務局の執務について>
 JASA事務局の運営においては、テレワーク・時差出勤・ローテーション勤務等で事業を継続しながら、通勤頻度を減らし、公共交通機関の混雑緩和を図ってまいります。

<委員会等活動・JASA主催行事について>
 委員会・ワーキンググループ活動等、討議の場においては、非対面型のWeb会議を積極的に活用し、活動における密な状態を回避しながら再開いたします。

 JASA主催行事は、各都道府県が出している条件を満たしながら3密を避ける対策を講じたうえで再開いたします。


 

新型コロナウイルス感染症予防ガイドライン(経済産業省)