JASA人材育成研修事業スタート!

 組込みシステム開発技術者の育成を目的に、研修コンテンツ事業推進委員会は研修事業を開始します。

 2020年度、会員企業が必要とする研修コンテンツ調査を行い、中々見当たらないコンテンツ、受講機会が不足しているコンテンツを中心にコース提供を目指して開始します。
 また、参加機会拡大移動時間削減旅費・交通費を含めたコスト削減を目的に「オンライン」を中心とした研修を開催してまいります。

≪参考≫ 3月までに予定されている研修コース
「要件定義」「設計手法(上流工程)」「アジャイル」「プロジェクトマネジメント」「法令・コンプライアンス」「リモートワーク管理(指導者向)」「リモート環境のコミュニケーション(担当者間)」
 整い次第、ご案内いたします。

第1弾「要件定義の本質が学べる事例研究セミナー」


 特定商取引法に基づくご案内