ET 2018 & IoT Technology 2018
出展社情報
出展社情報

フクオカ&しまね mruby×IoTパビリオン

FUKUOKA&SHIMANE mruby × IoT Pavilion

ブース番号
A-33

[安全運転支援システム][IoT向けプラットフォーム設計技術][IoT関連セキュリティ]

出展の見どころ

福岡県の産学官連携で開発したmrubyは、Rubyの高い開発効率などの良さを保持したまま
組込み開発に適用できるように軽量化したものです。C言語と比較して1/4程度のコード
量でプログラムを組むことができるためソフトウェア開発の生産性向上を実現し
ます。当ブースでは「フクオカ&しまねmruby×IoTパビリオン」と題して、mruby及び
省リソース環境向けのmruby/cのIoT適用事例を製品デモを交えてご紹介いたします。
また、mrubyを活用した高セキュリティ、実用化可能な世界初のIoTプラットフォームや
Ruby・IoT関連サービスの紹介をいたしますので、ご期待ください。

対象応用分野

  • オートモティブ
  • 家電/AV/アミューズメント
  • 新通信/モバイル/ネットワーク
  • FA
  • スマートエネルギー
  • 社会インフラ
  • 医療/介護
  • ロジスティックス
  • 農林/水産/鉱業
  • 航空/宇宙
  • 金融(銀行/証券/保険)

お問合せ先

住所
福岡県福岡市博多区博多駅東1-17-1
TEL
092-483-1225
FAX
092-483-1216
URL
http://www.digitalfukuoka.jp/
Email
sugimoto@f-ruby.com
Address
Fukuoka Ruby and Software Industry Promotion Center,-17-1, Hakataekihigashi, Hakata-ku, Fukuoka
TEL
092-483-1225
FAX
URL
http://www.digitalfukuoka.jp/
Email

ご入場にはweb来場事前登録または招待状が必要です。

TOP