ET 2018 & IoT Technology 2018
出展社情報
出展社情報

日本大学理工学部 高橋・望月研究室

Nihon University, Takahashi and Mochizuki Laboratory

ブース番号
B-16-⑫

[DSP][FPGA/PLD][その他ハードウェア][大学/研究機関]

出展の見どころ

日本大学理工学部応用情報工学科は、その教育理念として、ハードウェアとソフトウェアの両分野に精通した技術者・研究者の育成を掲げています。その中で本研究室は組込みシステムの産業応用に関する様々な研究を行っております。今回の展示では、主に鉄道信号システムに関する研究事例を紹介いたします。
●列車間隔や速度を安全に制御するATC(自動列車制御)システムの多情報化を実現するためのデジタル伝送方式の研究を産学連携で行っております。今回の展示では、MATLAB/SimulinkによるCDMA-QAM方式やOFDM方式を用いたシステムのシミュレーション及び組込みデバイスによる開発事例を紹介します。
●鉄道の単線区間における踏切制御については、列車方向に応じて制御対象となる踏切が変化するため、列車方向検知が重要となります。この課題に対して本研究室では、踏切制御子の送受信信号の変化に着目した新しい列車方向検知機能を提案しています。今回の展示では、実際の鉄道線区で行った試験結果を示すとともに、組込みデバイスを用いたデモもあわせて紹介します。
●高い安全性が求められる鉄道システムにおいて、レールや現場機器の保全や周辺の環境を監視することが重要です。そのような背景からZigBeeデバイスを用いたワイヤレスセンサシステムの応用に関するデモ展示を行うとともに、営業車を用いた保全手法を紹介します。

対象応用分野

  • オートモティブ
  • 家電/AV/アミューズメント
  • 新通信/モバイル/ネットワーク
  • FA
  • スマートエネルギー
  • 社会インフラ
  • 医療/介護
  • ロジスティックス
  • 農林/水産/鉱業
  • 航空/宇宙
  • 金融(銀行/証券/保険)

お問合せ先

住所
千葉県船橋市習志野台7-24-1
TEL
047-469-5712
FAX
047-469-5657
URL
https://www.cst.nihon-u.ac.jp/
Email
mochiduki.hiroshi@nihon-u.ac.jp
Address
7-24-1, Narashinodai, Funabashi-shi, Chiba
TEL
+81-47-469-5712
FAX
+81-47-469-5657
URL
https://www.cst.nihon-u.ac.jp/
Email
mochiduki.hiroshi@nihon-u.ac.jp

ご入場にはweb来場事前登録または招待状が必要です。

TOP