東京計器株式会社
TOKYO KEIKI INC.
ブース番号
C-36
[CPU/MCU][映像・画像処理技術][ASSP/ASIC]
出展の見どころ
やわらかいLSIとも呼ばれる動的再構成プロセッサDAPDNAは、ハードウェアの高速性とソフトウェアの柔軟性を同時に実現します。
今回は、最新のDAPDNAとその応用製品をご紹介します。
■ DAPDNA-IM2A
最新の動的再構成プロセッサです。955個のPE(Processing Element)を内蔵し、これらが並列演算パイプラインを動的に再構成しながら動作することにより大量のデータを高速かつ低消費電力で処理します。
開発ツール、評価ボード、各種ライブラリ等が用意されています。
■ DAPDNA-CP300
DAPDNA-IM2Aを搭載し、CameraLink入力とPCI-Expressインタフェースを備えたフレームグラバボードです。
動的再構成プロセッサ上で動作する各種画像処理ライブラリと、これをWindowsから利用しアプリケーションを構築するためのSDKが付属します。



対象応用分野
オートモティブ 家電/AV/アミューズメント
新通信/モバイル/ネットワーク FA
スマートエネルギー 社会インフラ
医療/介護 ロジスティックス
農林/水産/鉱業 航空/宇宙
金融(銀行/証券/保険)  
〒144-8551東京都大田区南蒲田2-16-46
[TEL] 03-3732-2132 [FAX] 03-3732-2140
[URL] http://www.tokyo-keiki.co.jp/hyd/j/
[email] dapdna@tokyo-keiki.co.jp
2-16-46, Minami-Kamata, Ohta-Ku, Tokyo 144-8551 JAPAN
[TEL] +81-3-3737-8616 [FAX] +81-3-3732-2140
[URL] http://www.tokyo-keiki.co.jp/hyd/j/
[email] dapdna@tokyo-keiki.co.jp
【close】