阪大・京大・苫小牧高専
Osaka Univ. / Kyoto Univ. / Tomakomai College
ブース番号
D-39
[リアルタイムOS][大学/研究機関]
出展の見どころ
TOPPERSプロジェクトに特別会員として参加している3団体が、それぞれの研究開発成果を共同で出展します。

・阪大:EV3RTをベースとしたmruby on EV3RT+TECS (ETロボコン認定プラットフォーム)を展示します。mruby (軽量Ruby) で EV3 を操作できます(一通りのセンサ、モータを利用可能)。スタンドアローンで開発する方法とBluetoothを用いて開発する方法の2つが利用できます。
・京大:協調設計環境SWORDSをご紹介します。SWORDSとは、ARMプロセッサとFPGAが集積されたデバイスであるプログラマブルSoCのための協調設計支援ツールです。ソフトウェアの開発知識のみで、プロセッサとFPGAのいいとこ取りをした高品質な組込みシステムが実現できます。TOPPERSカーネルからFPGA上のHWタスクの振る舞いを管理制御するデモも展示します。
・苫小牧高専:汎用RX62Nボード(TECL-01)と、教育用ベースボート(TECL-02)その他を展示します。TECL-01/02は、苫小牧高専創造工学科の情報科学・工学系の実験・演習・研究用として、卒業研究・特別研究の学生により開発されました。また、農業機械の次世代電子制御ソフトウェア基盤開発プロジェクトのテーマの一つであるCAN/イーサネットゲートウェイの研究開発等にも使用しています。

学における組込みリアルタイムOSの研究開発に興味のある方、産学連携に興味のある方、学の研究って役に立つの?と思われている方のご来場をお待ちしています。



対象応用分野
オートモティブ 家電/AV/アミューズメント
新通信/モバイル/ネットワーク FA
スマートエネルギー 社会インフラ
医療/介護 ロジスティックス
農林/水産/鉱業 航空/宇宙
金融(銀行/証券/保険)  
東京都中央区日本橋大伝馬町6-7 住長第2ビル3F
[TEL] 03-5643-5166 [URL] http://www.toppers.jp/
6-7-3F Ohtenmacho, Nihonbashi, Chuo-ku, Tokyo
[TEL] 03-5643-5166 [URL] http://www.toppers.jp/
【close】