ET 2018 & IoT Technology 2018
出展社情報
出展社情報

テレダイン・レクロイ・ジャパン株式会社

Teledyne LeCroy Japan Corporation

ブース番号
B-22

[計測機器(オシロスコープ、アナライザ、分析機器、信号発生器等)]

出展の見どころ

昨今のスマートフォンやタブレット、IoTに代表される携帯機器においては、低消費電力かつ高速処理の要求から低電圧化、高速化、高集積化が進んでいます。組込み技術に取り組むTeledyne LeCroyでは、こうした機器の開発に必要となる広帯域・微小信号の波形品位を確認できるデジタル・オシロスコープ、プロトコル層のデバックに必須のプロトコル・アナライザを展示します。あわせて高密度基板からのプロービング実例もご紹介します。

【電源ノイズアナライザ】
低電圧化し、より外乱の影響をうけやすくなった組み込み機器内部電源レールのリップルを精密に観測できる帯域4GHzの電源レールプローブRP4030と、12ビット高分解能かつ8GHz帯域を実現したWavePro HDシリーズによる電源ノイズアナライザを展示します。

【USB3.1 対応アナライザ】
最も新しいUSB規格であるUSB3.1及びPowerDelivery3.0に対応するアナライザを日本のお客様にいち早くご覧けるよう展示します。Type-Cコネクタを搭載するデバイスをお持ち頂ければ、その場で簡単なテストも可能です。

【PCIExpress アナライザ】
今や組込み機器開発で避けようのないPCIExpress化は、設計・評価・保守に携わるあらゆるエンジニアの悩みの種です。レクロイではプロトコル層の検証から物理層の評価へ至るデバッグの現場で起こる問題の解決方法をご提案します。

対象応用分野

  • オートモティブ
  • 家電/AV/アミューズメント
  • 新通信/モバイル/ネットワーク
  • FA
  • スマートエネルギー
  • 社会インフラ
  • 医療/介護
  • ロジスティックス
  • 農林/水産/鉱業
  • 航空/宇宙
  • 金融(銀行/証券/保険)

お問合せ先

住所
東京都府中市緑町3-11-5
TEL
042-402-9400
FAX
042-402-9586
URL
テレダイン・レクロイ・ジャパン株式会社
Email
contact.jp@teledynelecroy.com
Address
3F, Houbunshafuchu bldg, 3-11-5, Midori-cho, Fuchu-shi, TOKYO
TEL
042-402-9400
FAX
042-402-9586
URL
テレダイン・レクロイ・ジャパン株式会社
Email
contact.jp@teledynelecroy.com

ご入場にはweb来場事前登録または招待状が必要です。

TOP