SCSK株式会社
SCSK Corporation
ブース番号
A-29
[組込みプラットフォーム][ミドルウェア][その他ツール]
出展の見どころ
SCSKは過去30年に渡り車載システム開発に取り組んできました。
近年、車載システムの複雑化・高度化に伴い、大規模したソフトウェア
の生産性向上と信頼性確保が課題となっています。
これらの解決策として、AUTOSAR準拠の国産BSWおよび導入サービス
を国内IT企業で共同開発した「QINeS」を昨年10月より提供しており、
AUTOSAR 4.0.3準拠で高速な独自RTOSを搭載したBSWのVer1.xは、
軽量で高品質ということに対しお客様より好評を頂いています。
しかしAUTOSAR適用はBSWの購入だけでは難しく、検討段階からの準備が
必要となります。
今回は、AUTOSAR 4.2が本格化する2017年に提供を予定しているVer2.x
および、QINeS導入時の事例を元にAUTOSAR適用の準備のポイントを
ご紹介しますので、ぜひSCSKブースへお立ち寄りください。



対象応用分野
オートモティブ 家電/AV/アミューズメント
新通信/モバイル/ネットワーク FA
スマートエネルギー 社会インフラ
医療/介護 ロジスティックス
農林/水産/鉱業 航空/宇宙
金融(銀行/証券/保険)  
東京都江東区豊洲3-2-24 豊洲フォレシア
[TEL] 03-6772-9470 [FAX] 03-6772-9068
[URL] http://www.scsk.jp/product/ecu/
[email] qines-info@scsk.jp
Toyosu Foresia, 3-2-24, Toyosu, Koto-ku, Tokyo 135-0061, Japan
[TEL] 81-3-6772-9470 [FAX] 81-3-6772-9068
[URL] http://www.scsk.jp/product/ecu/
[email] qines-info@scsk.jp
【close】