しまねソフト研究開発センター
Shimane IT Open-Innovation Center
ブース番号
A-02
[言語系(C/C++、Java、mruby、HTML/XML、UML、SysML、コンパイラ/アセンブラ等)]
出展の見どころ
「mruby/c」「mruby」はオブジェクト指向スクリプト言語であるRubyを組み込み向けに小型化した開発言語である。中でも、「mruby/c」は、ノンOSでも動作可能であり、省メモリ消費(50kb未満)を実現し、限られた電力供給下でも駆動可能である。また、Rubyと同様にシンプルな記述で実装可能で、複雑なロジックを要する場合に開発者の負担を軽減でき、高い開発生産性(C言語の約2倍)も併せ持つ。現在、 ver.1.0をOSS(BSD3条項ライセンス)としてGithubで公開している。



対象応用分野
オートモティブ 家電/AV/アミューズメント
新通信/モバイル/ネットワーク FA
スマートエネルギー 社会インフラ
医療/介護 ロジスティックス
農林/水産/鉱業 航空/宇宙
金融(銀行/証券/保険)  
島根県松江市学園南1-2-1 くにびきメッセ4F
[TEL] 0852-61-2225 [FAX] 0852-61-3322
[URL] http://www.s-itoc.jp/
[email] tatewaki@s-itoc.jp
[URL] http://www.s-itoc.jp/
【close】