JASAエグゼクティブセミナー延期について

 

 新型コロナウイルス感染防止に関する都知事の要請により、7月14日(火)に延期することといたしました。 申込受付は準備が整い次第ご案内いたします

参加対象:経営者・マネージャ層
開催会場:AP東京八重洲


特別講演 1 システム開発契約における改正民法への対応
~「情報システム・モデル取引・契約書」の民法改正対応版を参考に~

村田 和希 氏 ブレークモア法律事務所 弁護士

【講演概要】
 本年4月1日から改正民法が施行されます。改正内容は多岐にわたり、その中にはシステム開発契約に関わりのある請負や準委任に関する規定も含まれ、特に請負の「瑕疵担保責任」が「契約不適合責任」と変わることについて大きなインパクトがあるのではないかという声も上がっているところです。
 今回の講演では、IPAのモデル契約の民法改正対応版の内容を解説することで、実際に変わったのがどこなのか、本当に対応しなければいけないのはどこなのかを参加者の皆様に冷静に把握頂く一助としたいと思います。


特別講演 2 2020年度予算の重点ポイントの解説と期待
~次世代情報産業を支える施策・法案と人財育成~

田辺 雄史 氏 経済産業省 商務情報政策局 情報産業課 ソフトウェア・情報サービス戦略室長

【講演概要】
 今回の国会で、アーキテクトの育成、次世代情報システムの育成など、新しい法案が審議されており、これらの法案から業界としていかに対応すべきかを、解説を含めて解説していただきます。
 また、オリンピックを前に、セキュリティに間れする意識改革についても、ご教授していただきます。


参加申込みフォーム