JASAエグゼクティブセミナー (7/14)開催のご案内

~アーキテクチャ時代における行政の動向と民法改正~

■ 開催日時: 2020年 7月14日(火)14:00~17:00

■ 参加形態: 「Web参加」または「会場参加(最大35名)」

■ 参加費: 無料


開催概要

 2020年4月より、民法改正が施行され請負業務の契約の基本的なコモンセンスが大きく変りました。また、クラウドビジネスなどの台頭で、経済産業省ではアーキテクチャを作れる人材育成をテーマに独立行政法人情報処理推進機構(IPA)に新たな組織づくりが計画されています。さらに、5Gの開始に伴い、次世代情報産業の関連施策も議論されています。
 オリンピック・パラリンピック2020を前に、サイバーセキュリティ基本法が成立し、2015年から内閣サイバーセキュリティセンター(NISC)を設立し、IPAにおいても、産業サイバーセキュリティセンターを設立して対応してきています。
 グローバル社会、国、業界が大きく変革する年に、経営者層および、マネージャの方々に国の施策をご理解いただければと思い企画しました。


プログラム
14:00 / 14:10主催者あいさつ
14:10 / 15:10システム開発契約における改正民法への対応
〜情報システム・モデル取引・契約書の民法改正対応〜
村田 和希 氏 (東京丸の内法律事務所 弁護士)
15:20 / 16:452020年度予算の重点ポイントの解説と期待
〜次世代情報産業を支える施策・法案と人財育成〜
田辺 雄史 氏 (経済産業省 商務情報政策局 情報産業課
      ソフトウェア・情報サービス戦略室長)
16:45 / 17:00Q & A


◆新型コロナウイルス感染症対策について◆

  • 以下に該当される方には、参加をご遠慮願います
    • [本人・ご家族様に]発熱(37.5℃以上)、咳、のどの痛み、強いだるさ(倦怠感)、息苦しさ(呼吸困難)などの自覚症状のある方
    • [本人・ご家族様に]セミナー当日から3週間以内に、新型コロナウイルス感染危険国に指定の国・地域への渡航歴がある方
  • 「手洗い」「うがい」など感染対策にご協力願います
  • 可能なかぎり、マスク着用のうえご来場ください。マスクは、各自でご準備をお願いします
  • 会場「AP東京八重洲」の新型コロナウイルス感染症対策