ET 2018 & IoT Technology 2018

スタートアップ企業企画

Startup Pitch Event

国内外から話題のスタートアップ企業が集合!!
ご来場の皆様とのビジネスマッチングを創出

オープンイノベーションの促進に向け
win-winを形成する展示&連日のショートスピーチ

目指すべく未来「超スマート社会-Society5.0」の実現に向かうなか、あらゆる産業・分野がIoTによってつながり、従来にはない新たなビジネスモデルが生まれています。
そうした産業・分野に横断的に対応するために企業の枠を超えた技術やスキルを備える人材の起用、事業開発など連携して行うオープンイノベーションが活発化し、その担い手として専門特化した技術を有すベンチャー企業やイノベーションを起こすべく起業したスタートアップ企業への期待が高まっています。

今回本展では、次代の主役となるスタートアップ企業にスポットをあて、いま非常に勢いのある企業を集め、特設パビリオンによる技術展示と、ご来場者様さらには出展社様を対象として“ピッチイベント”をイメージしたショートスピーチを実施し、斬新なアイデア、最先端技術をアピールします。

日本企業だけではなく、『グローバル起業家精神・開発指数(GEDI)』でアジアトップランクの台湾、スタートアップネイションと注目されるイスラエル、欧州一のベンチャー大国フランス、1日に1万6600社が起業する中国など、海外企業を含む約30社が集います。

パビリオン展示

展示ホールではスタートアップ&グローバルパビリオンを開設し、各スタートアップ企業が築き上げてきた技術、ソリューションを展示紹介します。 AI、ロボティクス、スマートエネルギー、センシングなど多彩な技術、ソリューションが紹介される予定です。

すでに出展が決定済みのスタートアップ企業は以下となっています。(情報は適時更新いたします)

  • (株)TeNKYU

    電球の色で天気をお知らせ、アプリで機能を変えるスマート電球「TeNKYU」

  • Hmcomm(株)

    国立研究開発法人産業技術総合研究所で研究された、最先端の音声認識技術を取り入れたAIソリューション「The Voice JP」

  • (株)ロビット

    AI技術を活用した外観検査ロボット「TESRAY」

  • (株)リトルソフトウェア

    脳波測定アプリケーションや各種整体センサーからのデータを感性(感情)に変換、得られたデータを様々なサービスに活用できるようにしたクラウド感性プラットフォーム「感性モジュールロガー」

  • (株)スカイディスク

    工場内のあらゆる工程の中で活用できるAIについて、事例や開発中のサービスについてご紹介

  • CONCORE'S(株)

    建設現場を「見える化」して生産性と品質を向上。 建築・土木生産支援クラウド「Photoruction(フォトラクション)」

  • DT42

    Edge AI Application

    (台湾)

  • SWISYS CO.,Ltd

    車診断・データ取得システム

    (台湾)

  • (株)リンクジャパン

    家電の自動制御と音声制御が可能なWi-Fiリモコン「eRemote」。 人感センサーと開閉センサーを活用して、駆けつけサービスもセットにした本格ホームセキュリティサービスも提供

  • STARWING Technology Co

    精度がcmレベル-Bluetooth位置測定システム

    (台湾)

  • Astra Inc

    Computer Vision for Face Recognition Technology in IoT Applications

    (台湾)

  • Sparkup

    ビジネスイベント用インタラクティブ・コラボレイティブ・ソリューション

    (フランス)

  • INSIGHTSIP SAS

    Bluetooth Module, LoRa+BLE combo Module, UWB+BLE combo Module

    (フランス)

  • MAMORIO(株)

    紛失防止タグMAMORIO

  • FaceHeart Inc

    Software, eBus embedded system

    (台湾)

  • ENERBEE

    Smart Vent

    (フランス)

  • あっと(株)

    毛細血管スコープ/CAS Rating

  • サンダーソフトジャパン(株)

    IoT AI Development Kit、SoM(モジュール)

    (中国)

  • Terafence Ltd

    遠隔ビル管理IoTシステム

    (イスラエル)

  • SIGA OT Solutions

    電源監視によるIoTプラットフォーム

    (イスラエル)

  • 株式会社ROX

    需要予測 AI ~ Hawk ~

  • 合同会社ヤオヨロズテック

    ウェアラブル アルコールガジェット (試作品)

  • (株)シード

    設備投資が不要で、集金や警備といった維持管理費も不要。 スマートフォンで入庫・出庫・精算までできる駐車場シェアリングサービス「Smart Parking(スマートパーキング)

  • ThinkCloud Japan

    Selfie Video Signature

    (台湾)

  • IGNITE株式会社

    投影 x 組み込みによる社会貢献

スタートアップ ショートスピーチ @展示ホール内メインステージ&パビリオン内ステージ

パビリオン展示のみならず、連日午後、展示ホール内のメインステージ&パビリオン内ステージでスタートアップ企業各社が連日ショートスピーチを実施します。
ご来場者様はもちろん、出展社をも対象に売り込みを働きかけるショートスピーチで、特に海外の展示会などで恒例イベントになりつつある投資家向けに売り込む“ピッチイベント”をイメージしたショートスピーチです。

特にオープンイノベーションを積極的に推進されている企業様には必見のイベントです。
ぜひ会場でお互いwin-winとなる具体的な相談話を展開してください。

ショートスピーチ聴講は事前登録が必要です。カンファレンス聴講登録から、聴講したいプログラムをお申し込みください。

タイムテーブル

11月14日 11月15日 11月16日
10:30 M-11ヤオヨロズテック
:35 M-11TeNKYU
:40 M-11リンクジャパン
:45 M-11ロビット
:50 M-11あっと
11:00 M-12Sparkup
:05 M-12シード
:10 M-12LeapMind
:15 M-12サンダーソフトジャパン
:20 M-12CONCORE'S
11:30 M-1Hmcomm M-7Sparkup M-13ENERBEE
:35 M-1ロビット M-7シード M-13FaceHeart Inc.
:40 M-1LeapMind M-7STARWING Technology Co. M-13Astra Inc.
:45 M-1ROX M-7SIGA OT Solutions M-13スカイディスク
:50 M-1リンクジャパン M-7Terafence Ltd. M-13ROX
12:00 M-2Terafence Ltd. M-8TeNKYU
:05 M-2SIGA OT Solutions M-8ENERBEE
:10 M-2ENERBEE M-8あっと
:15 M-2STARWING Technology Co. M-8ロビット
:20 M-2Astra Inc. M-8Hmcomm
13:00 M-3シード M-9ROX
:05 M-3IGNITE株式会社 M-9FaceHeart Inc.
:10 M-3あっと M-9INSIGHTSIP SAS
:15 M-3CONCORE'S M-9MAMORIO
:20 M-3INSIGHTSIP SAS M-9ヤオヨロズテック
13:30 M-4TeNKYU M-10ThinkCloud Japan
:35 M-4リトルソフトウェア M-10INSIGHTSIP SAS
:40 M-4スカイディスク M-10リトルソフトウェア
:45 M-4リンクジャパン M-10DT42
:50 M-4CONCORE'S M-10サンダーソフトジャパン
15:00 M-5DT42
:05 M-5FaceHeart Inc.
:10 M-5ThinkCloud
:15 M-5Astra Inc.
15:30 M-6LeapMind
:35 M-6Terafence Ltd.
:40 M-6SIGA OT Solutions
:45 M-6サンダーソフトジャパン
:50 M-6IGNITE株式会社

ショートスピーチ概要

  • 00:00-00:00

    株式会社TeNKYU

    アプリインストール型スマート電球

    菅 英規

    代表取締役

    TeNKYUの機能と製品紹介

  • 00:00-00:00

    Hmcomm株式会社

    異音×AI×IoT

    非構造化データ”音”の活用ニーズのトレンドと課題

    佐藤 あい

    R&Dセンター 部長

    工場の機械音、パイプの水音、車両走行音、人の声など、どんな場面でも発生する”音”。無限の可能性をもつこのデータから、故障・その予兆などの異常、感情など、様々な状態を、AI技術を用いて学習・判定する。そうした仕組み/サービス開発への取り組みを、事例を通じ、活用方法、ニーズや課題について紹介する。

  • 00:00-00:00

    株式会社ロビット

    TESRAY

    AI技術を活用した外観検査ソリューション

    高橋 勇貴

    代表取締役

    プロフィール

    TESRAYは、外観検査に特化したロボットとAI技術による外観検査ソリューションです。従来自動化できなかった、微小且つOK/NGの判断が難しい異常の検査を、従来の1/100程度のサンプル数で高精度に自動化します。

  • 00:00-00:00

    株式会社リトルソフトウェア

    人の「感性」を見える化

    IoHに感性を持ち込む「ブレインプラットフォーム」のご紹介

    北島 哲郎

    サービス開発事業部 リード エンジニア

    プロフィール

    弊社では、脳波をもとに感性データを推定するIoH (Internet of Human)プラットフォームの開発に取り組んできた。本講演では、IoHプラットフォームであるブレインプラットフォームが実現してきたこと、およびこれまでの適用事例を紹介する。

  • 00:00-00:00

    株式会社スカイディスク

    製造現場の匠の技のAI化ならスカイディスク

    IoTとAIで生産性を向上させ、労働力不足・高齢化社会といった社会課題を解決する。

    中村 貴之

    ビジネス開発部 部長

    プロフィール

    設計、開発段階から製造まで、スマートファクトリー化を推進するあらゆるAIサービスを提供しています。サービス概要や事例についてお話しさせていただきます。

  • 00:00-00:00

    CONCORE'S株式会社

    建築・土木の生産支援クラウド「Photoruction(フォトラクション)」

    中島 貴春

    代表取締役

    プロフィール

    「Photoruction」は建築や土木の生産過程で必要な写真や図面をはじめとするデータを効率良く管理し、建設現場の生産性向上を目的としたクラウドサービスです。図面の高速表示、写真台帳の自動作成、パンチリストなど業界特化の機能を豊富に用意することで、技術者が本質的な仕事にだけ携われる環境を提供します。周辺領域のアライアンスや他製造業での活用なども積極的に実施しています。

  • 00:00-00:00

    DT42 (台湾)

    Bring AI to Edge Device

    Ning

    Marketing manager

    プロフィール

    AI on edge is a very hot topic recently. There are many different edge devices designed for AI in 2017. What change the edge AI will bring to the vertical applications and what will be the main challenges of running AI on edge?

  • 00:00-00:00

    SWISYS CO.,Ltd (台湾)

    CAN Bus OBD II Bridge

    JHIH-DENG HONG

    プロフィール

    SwiSys aims to improve drivers' relationship with their cars by creating an integrated solution giving low-cost easy access to the inner state of each car for various uses. OBD II-Bridge is a vehicle diagnostics and data collection solution connecting drivers (and or UBI insurers) to their cars through our cost efficient hardware and customer-centric software (both developed in-house). Data collected is stored in a cloud server for further application & service extensions.

  • 00:00-00:00

    株式会社リンクジャパン

    IoT家電が簡単に開発できる!?〜スマートカーテンの実例〜

    坂田 暁洋

    事業戦略部長

    プロフィール

    スマホ用アプリケーション、クラウドサーバーの準備不要! 簡単に素早く開発可能なノウハウを、スマートカーテンの開発実例と併せてご説明します。

  • 00:00-00:00

    STARWING Technology Co. (台湾)

    The explosion of indoor positioning in the era of IoT

    Jason Lin

    Sales Executive

    With the emergence of Internet of Things, “Smart Cities” have become a vital sphere to develop. Moreover, the time we spend indoor is more the 70%, and over 50% of indoor information is related to the “Location”. Therefore, indoor positioning service has a great value to the contribution of smart cities and previous research also indicated that the market value of indoor positioning will reach 58.7 billion in 2025.
    STARWING, the leading indoor positioning solution provider in Taiwan, use the IIPS-Pro technology which has 30 centimeter accuracy and AI analysis to increase the efficiency and subvert the interaction between human beings and fields. This indoor positioning solution can not only do the assets management, field analysis and behavior analysis in factory warehousing and medical facilities but also do the auto positioning guide and provide the better gaming experience by combining the mobile devices.

  • 00:00-00:00

    Astra Inc. (台湾)

    IoTソリューションにおける画像分析技術を用いた顔認識の紹介

    高宏鈞

    CEO

    Computer Vision has many applications, and face recognition is one of its most widely used technology. There has been significant breakthroughs in the underlying technology for face recognition in recent years, driving its adoption in all areas of our lives, from personal use such as unlocking phones to business applications such as surveillance and profile matching.
    In the past year, Astra has helped deploy cloud-based face recognition applications to hundreds of small/medium businesses (SMB) and stores across Japan. Our solution helps these companies understand their retail customer behaviors and provide actionable data that helps them make better and more informed business decisions.

  • 00:00-00:00

    Sparkup (フランス)

    Sparkupは協働によって世界を変える

    SparkupのSaaSは働き方改革を加速

    古久保俊嗣

    総務部 相談役

    SparkupサービスとMAGENCY社についての説明をする中で、欧米で進む、会議、研修、学会、展示会などでの、イベントの双方向化・同時性化による協働促進が、Sparkupソフトウェアサービス(SaaS)でどのように実現し、どのような効果を上げているかを解説する。日本での働き方改革での活用事例なども説明する。

  • 00:00-00:00

    INSIGHTSIP SAS (フランス)

    IoT/M2Mアプリ向け通信小型アンテナ内蔵モジュールソリューション ―― BLE, LPWAと測位モジュール

    Michel Beghin

    CEO (経営最高責任者)

    Insightsip have specialized in antennas embedded and package miniaturization technolgy that can enable to realize multiple wireless functions such as BLE, LoRa and UWB to integrate into a small sized and double antenna SiP module. We have now expanded our standard product portfolio including BLE Ver.5.0, LPWA (LoRa+BLE combo module) and UWB ToF based modules that can cover LoW Power Networking and Positioning system for IoT and M2M applications. We will introcuce our technology and some of our module products today.

  • 00:00-00:00

    MAMORIO株式会社

    MAMORIO ーなくすを、なくす。ー

    紛失で悲しむ人のいない未来へ

    泉水 亮介

    アライアンス 最高執行責任者

    「なくすを、なくす。」をミッションに、紛失に特化した事業を展開しBeacon技術活用で置き忘れを防ぐアラート機能やユーザー相互捜索によるクラウドトラッキング技術で大切なモノをみつける、世界最小クラスのIoTデバイス「MAMORIO」について。

  • 00:00-00:00

    FaceHeart Inc. (台湾)

    AI Fatigue Driving Monitoring System (eBus(ドライバー向けAI疲労予測・警告システム)

    方乃玉

    マーケティング部 副マネージャー

    eBus is a complete solution for the safety of transportation. With the technology of computer vision, the system can effectively monitor the status and behavior of drivers by face detection and recognition, image based physiological information measurement, behavior recognition, fatigue detection, drunk driving recognition, and painful expression analytics. If the detected status is abnormal, the system is going to take some suitable actions, warning the driver in real-time, or sending the messages to authority concerned.

  • 00:00-00:00

    ENERBEE (フランス)

    The Energy Harvesting Technology Platform Powering Connected Devices and Sensors

    Jean-Michel Bidault

    Enerbee helps powering IoT where batteries and wires are inapplicable or costly to deploy.
    Enerbee’s Product is based on an innovative motion-based energy harvesting technology, that uses movement to power fully autonomous devices and systems. The patented piezo-magnetism principle is unique in its ability to harvest energy from very low speed movement, to power remote sensing and wireless systems.

    Enerbee products deliver continuous unlimited data that enable deployment of valuable digital services.

    Enerbee products target two large market’s segments Smart Home and Buildings and Industry 4.0

    1. Air Quality Control in Smart Building and Smart homes
    o Advanced ventilations are limited in controlling air quality; Enerbee sells a “smart vent” to measure air quality and control air renewal without any batteries. Enerbee offers the best tradeoff between air quality and indoor energy consumptions to deliver a healthy environment and 10 to 20% energy consumptions savings, equivalent to 4 tons of CO2 per 1000m2.

    2. Predictive maintenance and Asset management in Industry 4.0
    o Industries need to track their assets - monitoring gas flow, geo-localization of mobile assets - as well as better predicting maintenance of their production lines. Enerbee's Energy Harvesting modules enable the deployment of sensing devices at the heart of the equipment, where access to power grid is not possible and the usage of batteries is costly. Enerbee delivers Immediate Return on Investment since production line downtime can reach hundreds of thousands of dollars per hour.

  • 00:00-00:00

    あっと株式会社

    IoTと毛細血管の力で健康を守る

    岡崎 弘樹

    セールス部門 最高執行責任者

    あっと株式会社は、大阪大学の研究シーズを活用した技術開発型スタートアップです。主な提供サービス、毛細血管血流観察装置「血管美人」及び、毛細血管画像解析ソフトウェア「CAS」、を中心とした健康モニタリングシステムです。「血管美人」においては、約3,000台を販売しており、医療機関、サロン、薬局チェー ン、大手自動車企業の健康保険組合、大手メーカー、製薬企業の商品開発部門にて活用されています。また、大阪大学医学系研究科、理化学研究所、慶應義塾大学百寿研究センターを共同研究を進めており、健康な状態〜未病を詳細に分析することで、「日々の健康管理」「疾病予防」に繋がるデータベース、解析アルゴリズムの開発を行っております。ヘルスケアや画像解析等が開くデータヘルスの未来についてお話させていただきます。

  • 00:00-00:00

    サンダーソフトジャパン株式会社 (中国)

    AI x IoT組込みデバイスプラットフォーム TurboX ソリューションのご紹介

    センサーやAIを組み合わせたIoTシステム構築を迅速に設計できるハードウェアとソフトウェアプラットフォームを提供

    今井 正徳

    代表取締役社長

    TurboX プラットフォームは、高度な画像・音声処理や、AIアルゴリズムを実行するハイパフォーマンスSoCと、各種センサーや通信機能を搭載したSoM(System on Module)と、画像処理等のミドルウェアやクラウド連携を実装するSDKを提供し、スマート家電から産業用途まで、幅広い分野の機器開発に活用されています。 また、今回合わせてご紹介する、このSoMを活用したAI Dev Kitは、様々なセンサーやカメラを活用した各種AIアルゴリズムの開発・評価、PoCプロジェクトに活用いただける小型のBox型コンピュータです。 中国でAI x IoT分野の急成長企業として注目されるサンダーソフトは、こうしたIoT開発プラットフォームを提供し、お客様の優れたIoT機器開発を強力に支援する企業です。

  • 00:00-00:00

    Terafence Ltd. (イスラエル)

    重要インフラにおけるIoTデバイスの最新サイバーセキュリティ施策

    渡邉 光輝

    研究開発部 リードエンジニア

    最新サイバーセキュリティおよび重要インフラレベルのセキュリティをIoTデバイス向けに 実現する世界初のソリューション 「Vsecure」(CRI DietCoder搭載)をご紹介します。

  • 00:00-00:00

    SIGA OT Solutions (イスラエル)

    coming soon

    SIGA OT Solutions

    Confidence from the Source

    Pini Huber

    SVP Business Development and Global Sales, Business Development and Global Sales

    Siga is the only vendor targeting and securing level 0 (Process) and level 1 (Basic Control and safety) layers of the Purdue reference model, which is where the real damage can be caused to OT owners and operators by a cyber-attack or equipment malfunction. Siga’s offering is agnostic of the OT protocol and equipment being used as it analyses only the electrical signals, not data communications.

  • 00:00-00:00

    株式会社ROX

    需要予測AI 〜Hawk〜

    小売店・飲食店・旅館などの店舗における来客者数、商品の注文数量などを予測

    中川 達生

    代表取締役

    需要予測AI 〜Hawk〜は、45日先の需要予測まで出来るAIです。 高性能な機械学習アルゴリズムを搭載しているのでデータが溜まるほど高精度な予測が可能。 某チェーン20店舗の平均予測精度86%を記録。 既に飲食店等で導入実績があり「料理の仕込みが効率的になった」「バイトのシフト計算が楽になった」と好評を得ています。 月額の利用料のみで活用できるお手軽プランもあります。

  • 00:00-00:00

    合同会社ヤオヨロズテック

    一生、お酒が楽しめるIoTガジェットサービス「SakeTamu」

    仲村 健太

    CEO

    「SakeTamu」は、センシング技術により血中アルコール濃度を計測し、酔い具合を見える化するIoTガジェットサービスです。飲みすぎを防ぐだけでなく、飲食店や酒蔵、タクシーなど他業種とも協業するプラットフォームを目指します。 現在、試作製作中ですが、ローンチにむけて「製品/サービスに関心のある」「技術でワクワクすることがしたい」という事業者、エンジニア、個人の方はお気軽にお声がけください。IoTガジェット研究所でクロステックやっています!

    【トピックス】2018年10月24日「異能(Inno)vation2018ジェネレーションアワード 味に関する部門」部門賞受賞 http://www.inno.go.jp/award/h30/result.php

  • 00:00-00:00

    株式会社シード

    駐車場×IoT×シェアリング 空き駐車場にIoT端末を置くだけでコインパーキングに「Smart Parking」

    吉川 幸孝

    代表取締役

    現在、話題の駐車場シェアリングサービスとは、どういったものかを知っていただき、その中でIoT端末を搭載したカラーコーンでサービスを提供している「スマートパーキング」についてご理解頂く講演です。

  • 00:00-00:00

    ThinkCloud Japan (台湾)

    署名行為を証明するビデオ署名システム

    Imanari Kenichi

    署名偽造による契約偽造や否認行為の問題・ユーザ認証におけるセキュリティの欠陥・紙の使用による様々な環境汚染や資源問題など、サインによるトラブルは数多くあります。 PVSAは、署名の際に手書きの署名に加え、デバイスのカメラで記録した署名者の画像を電子文書に埋め込みます。 署名と文書にタイムスタンプと電子証明書が添付され、文書のセキュリティと完全性を保証し、文書の改ざんと否認防止を実現します。 PVSAは、ユーザ識別を検証するための煩雑な解析や、認証局へのデータ転送など無駄な時間や作業を回避することができるため、署名と認証・検証がタイムリーに必要な金融分野や医療分野での活用が見込まれています。

  • 00:00-00:00

    IGNITE株式会社

    「投影」x「組み込みシステム」による社会貢献

    石井 喜英 (Victor Stone)

    代表取締役 Chief Executive Officer

    これから10年間、Projector(投影機)は輝度・容積・コストで一桁以上進化する可能性があります。広範囲の空間にコンテンツ表現ができる「投影」は「組み込みシステム」と融合するとあらゆる社会ニーズに対してソリューションが可能になります。直近では駐車場の「安全」を高めるシステムに取り組み、長期的には生活空間に「感覚」や「体験」によるインターネットの革新に挑戦しています。

ご入場にはweb来場事前登録または招待状が必要です。

TOP