ET 2018 & IoT Technology 2019
企画イベント

ET/IoT Technology Award 2018 受賞者インタビュー

シリーズ第5回:株式会社シード

IoTカラーコーンを置くだけで空き地がコインパーキングに!『Smart Parking』

 今回、スタートアップ部門賞を受賞したのが、株式会社シードが手がける『Smart Parking(スマートパーキング)』だ。IoTカラーコーンを置くだけで、1台からコインパーキングを始められるという同サービス。その詳細を株式会社シード代表取締役 吉川幸孝氏に聞いた。

― この度は受賞おめでとうございます。改めて『Smart Parking』とはどのようなサービスなのでしょうか。

Smart Parking は、ビーコン端末を搭載したIoTカラーコーン『ビーコーン』と、専用スマートフォンアプリ『Smart Parking』による、駐車場シェアリングサービスです。土地を所有しているが、具体的な用途目的のないオーナーと、移動時に自動車を利用したくても、駐車場がなく移動手段が限られているユーザーをマッチングすることができます。ユーザーは駐車場の検索から、入出庫管理、決済までをスマホ1台で行うことができます。

― 従来のコインパーキングとの違いを教えてください。

まずオーナー側においては、投資コストが圧倒的に下がります。所有する土地をコインパーキングにしたいと思ったとき、実は“土地が必要”なのです。従来のコインパーキングでは、多くの場合、採算が見込めるのは10台からです。つまり10台分のまとまった広さの土地が必要になるのです。そして10台程度であっても、精算機の設置などコインパーキング化するための初期コストは370万円程かかります。

Smart Parking では、この初期コストを0円にすることに成功しました。当社が開発したビーコンを搭載したIoTカラーコーン『ビーコーン』を任意の場所に置くだけで、その場所をコインパーキングにすることができます。これにより損益分岐点が圧倒的に低くなり、オーナーは限られた土地で、1台からでもコインパーキングを始めることができるようになりました。また、ビーコーンを置くだけですので、様々な立地に設置することが可能です。貸し出す時間や日にちも自由に設定することができますので、土地のオーナーは余った土地を気軽に活用することができます。

ユーザー側にも様々なメリットがあります。専用スマートフォンアプリを利用することで、これまでは現地に行くまで分からなかった、空車情報の照会や駐車料金の確認を事前に行うことができます。現地に到着してからは、ビーコーンにスマホをかざすだけで入庫、出庫、決済まで行うことができます。また駐車料金も周辺のコインパーキングより安価に設定されています。投資コスト、損益分岐点が圧倒的に下がるため、そのコストをユーザーに還元することが可能なのです。

― 開発に至った背景やきっかけがあれば教えてください。

私は学生時代、コインパーキングの運営会社で営業やリサーチをしておりました。当時、不動産会社に対して、コインパーキングを開設する営業をしておりました。あるとき、10台の月極駐車場をコインパーキング化する提案をしましたが、不動産会社の方からは「8台の契約が埋まっているため、2台だけでコインパーキングをできないか」と言われました。しかし、2台だけでは精算機の設置費用など採算が合いません。結局折り合いがつかず、その話はなくなってしまいました。

そういったことを何度か経験するなかで「1台からでもコインパーキングを開設できれば、土地のオーナーも、駐車場の利用者も喜ぶのではないか」と考えたことが、Smart Parking、そしてビーコーンの開発のきっかけです。

ビーコーンは、カラーコーンの先端にビーコン端末を搭載しています。これまでビーコンは、マーケティングやプロモーションを目的に利用されることが多かった印象ですが、当社ではそれを自動車の現地認証技術として利用しています。ビーコン端末が発信するBluetooth電波とユーザーのスマートフォンとで通信することにより、その駐車場に存在するかどうかの認証を行っております。

― 今後の展開について教えてください。

現在はサービスにご参画いただける、土地のオーナー様の獲得に力を入れています。利用可能な駐車場を更に拡充し、ユーザーの利便性向上を目指します。日本人のシェアリングサービスの利用経験※の1位は『駐車場』です。2位がライドシェア、民泊、3位がスキルシェアと続きます。日本のシェアリングを牽引していると言える駐車場シェアリングをさらに盛り上げていけるように、付加価値を高めていきます。

― ご来場者へ一言お願いいたします。

Smart Parking は入庫から出庫、精算までスマートフォン1台あれば簡単にご利用いただけます。ブースにてデモを用意しておりますので、是非一度お立ち寄りください。全く新しいコインパーキング体験をどうぞお楽しみください。

専用スマートフォンアプリ(iOS版アプリ / Android版アプリ)を事前にダウンロードしていただくとスムーズです。

― ありがとうございました。

※出展:総務省「ICTによるインクルージョンの実現に関する調査研究」平成30年

ET/IoT Technology Award 2018 受賞者インタビュー シリーズ

ET/IoT Technology Award 2018にて、5つの賞に選出された全7社の受賞製品、技術を紹介いたします。記事は「IoTナビ」より転載。

ご入場にはweb来場事前登録または招待状が必要です。

TOP