ET 2018 & IoT Technology 2019
カンファレンスプログラム
プライベートカンファレンス

STマイクロエレクトロニクス

11月15日(木)10:00-12:30、14:00-16:30
会議センター[313+314]
11月16日(金)14:00-15:00
会議センター[511]

※PST-1とPST-2は同じ内容のセッションとなります。

PST-1
11月15日(木)
10:00-12:30
会議センター[313+314]
PST-2
11月15日(木)
14:00-16:30
会議センター[313+314]

いますぐ始める!STM32 IoT端末開発ボードでセンサ・ノード開発

IoT端末の開発には、組込みシステムの開発経験とネットワークの知識がある程度必要になります。本セミナーでは、STのIoT端末向けソリューションを解説した上で、Arm® Cortex®-M4内蔵マイコンのSTM32L4を搭載したIoT端末開発ボード(B-L475E-IOT01A)を使ってセンサ・データ取得の実習を行い、実際に開発環境の構築を体験していただきます。なお、ご参加の方は、開発ボードをお持ち帰りいただけます。

  • 1) ご参加の方は、以下条件のノートPCをお持ち下さい。(PCの貸し出しは御座いません)
    Windows 7/8/8.1/10(Linux、MAC OSのPCは不可)
    CPU : ペンティアム互換
    RAM : 最低4GB、HDD : 10GB以上の空き容量
    USBメモリ接続可(セキュリティソフト無効)
    インストール時に管理者権限が必要です。
  • 2) ご参加の方には事前準備のご案内をお送りします。セミナー当日にツール・インストールなどに関するサポートは致しかねます。
  • 3) 本セミナーではクラウド接続までは行いません。
  • 4) 午前・午後ともに、同じ内容の講座になります。
  • 5) 半導体メーカーならびにその販社の方のお申込はご遠慮ください。

塩川 暁彦

STマイクロエレクトロニクス株式会社 マイクロコントローラ製品技術部 マネージャー

荒木 秀幸

STマイクロエレクトロニクス株式会社 マイクロコントローラ製品技術部 マネージャー

PST-3
11月16日(金)
14:00-15:00
会議センター[511]

IoT機器の開発を加速!GUIツール「AlgoBuilder」によるセンサ・アルゴリズムの設計手法

IoT分野において、センサは欠かすことのできないキー・デバイスです。一方、センサ・データから、人の動きや装置の状態を推定するアルゴリズムの開発は非常に手間がかかります。STの「AlgoBuilder」は、GUIによりセンサを活用するアルゴリズム開発を飛躍的に効率化する新しいソフトウェア開発ツールです。本セミナーでは「AlgoBuilder」を使ったセンサ・アルゴリズム開発手法を具体的に解説します。

平間 郁朗

STマイクロエレクトロニクス株式会社 モーションMEMS & 環境センサ製品部 スタッフエンジニア/アシスタントマネージャー

TOP