ET 2018 & IoT Technology 2019
カンファレンスプログラム
PD プログラマブル・デバイストラック
PD-4
11月15日(木)10:30-11:15
展示会場内 セミナー会場C

PSoCのプログラマブルロジックによるAI推論の実現

IoTにおいてAIの活用が急速に広がっている。あらゆる機器にAIが組み込まれ始め、今後の製品開発においてAIを搭載する検討も進んでいる。組み込み分野においてはIoTエッジでCortex-M0クラスのMCUが使われているものが多く、AIを組み込むのが困難な場合が多い。そこで、Cortex-M0ベースのCypress PSoCを使ったAIソリューションを提案する。PSoCの特徴であるプログラマブル ロジックを活用しAIニューラル ネットワークを実現、IoTエッジの応用範囲を飛躍的に高めることができる。

末武 清次

サイプレス セミコンダクタ IoTコンピュート&ワイヤレス事業部 マーケティング部 課長

プロフィール

マイコン事業部のマーケティング担当マネージャーとして、PSoCマイコン ソリューションの提案および開発を担当。32ビット組み込みマイコン製品の設計に25年以上の経験を持つ。富士通に入社以来、汎用マイコンおよび特定用途向けマイコンの開発やカスタム マイコンの仕様策定、提案、開発を担当し、CypressとSpansion統合後、現職に就任。

TOP