ET 2018 & IoT Technology 2019
カンファレンスプログラム
MC MCPCトラック
MC-1
11月16日(金)13:00-15:30
アネックスホール[F202]
MCPCトラック

5G/IoTがもたらすビジネス戦略

13:00-13:50 KDDIの5G・IoTビジネス戦略と今後の取り組みについて

KDDIの5G・IoTソリューションの全体像について説明した後、5Gの実証実験やIoT導入事例と同事例を通じたお客さまビジネスへのインパクト等について、紹介する。

原田 圭悟

KDDI株式会社 ビジネスIoT推進本部 ビジネスIoT企画部長

プロフィール

1994年、国際電信電話(株)に入社。入社以来、約10年間、国際ネットワーク、システム構築を中心とした法人向けソリューションに従事。2003年からは携帯、スマートフォン、タブレット、クラウドを活用した法人向けモバイルソリューションの立ち上げに従事。当時、年30回以上の社外講演も経験。現在はビジネスIoT企画部にて、5G・IoTに関わるサービス企画、商材開発等に日々、取り組んでいる。

13:50-14:40 5Gが実現する未来 5Gに関するソフトバンクの取り組み

人々にインターネットを爆発的に普及させたスマートフォンと4G。そして今IoTが導入されつつある中、まもなく5Gも始まる。5Gが担う役割とその進化とは? ソフトバンクが考える、自身の役割と導入に向けた取り組みについて、5G活用が期待される産業分野を交えながら紹介する。

船吉 秀人

ソフトバンク株式会社 テクノロジーユニット 技術戦略統括 先端技術開発本部 先端事業企画部 部長

プロフィール

1997年DDI東京ポケット電話(現ソフトバンク)入社。PHSの無線インフラ、デバイス開発に従事した後、インフラ企画を担当。2004年にはXGP標準化も行う。2010年よりWiress City PlanningにてAXGP無線基地局の企画、開発および無線の設計、管理に従事。2015年よりソフトバンクにてモバイルネットワークの技術戦略、企画を経て、現在は5Gも含めた先端技術の事業化推進を担当。

14:40-15:30 IoT×AI×5Gがもたらすデジタル変革

企業が革新的なICTを活用して新たな付加価値の創造を目指す、デジタルトランスフォーメーションが注目されている。デジタルトランスフォーメーションを促進する重要な技術であるIoT・AI・5Gの最新動向とこれらを活用した社会課題の解決、新たな価値創造に貢献するドコモの取組みを紹介する。

髙橋 和彦

株式会社NTTドコモ 法人ビジネス本部 IoTビジネス部 ビジネス企画担当部長

プロフィール

2000年 (株)NTTドコモ入社。入社以来、移動機開発、経営企画、キャリアショップ支援、イノベーション創出など多様な業務に従事。移動機開発では、UIM開発・3GPP/ETSI標準化、データ通信端末/テレマティクスモジュールなどの開発に始まり、スマートフォンアプリケーション開発統括を経験。2014年からはイノベーション創出に取り組み、デザイン思考によるプロダクト/サービス企画立案等を推進、2017年より現職にてIoT事業戦略・ビジネス企画を担当。

TOP