ET 2018 & IoT Technology 2019
カンファレンスプログラム
K 基調講演
K-5
11月15日(木)10:45-11:30
アネックスホール[F203〜F206]

変革を巻き起こすインテリジェントエッジを活用したIoT

エッジとクラウドがインテリジェントに進化することでIoTによる変革が拡大している。ビジネスチャンスをつかむにはイノベーション、ビジネスモデル、パートナシップにおけるマインドセットが求められる。エッジとクラウドを活用したIoTソリューションをどう設計し、構築し、スケーラブルで横展開可能なものにするかをマイクロソフトのワールドワイドIoTセールスのバイスプレジデントであるRodney Clarkが解説する。

ロドニー・クラーク

Vice President, IoT and Mixed Reality Sales, Microsoft Corporation

プロフィール

Rodney Clark は、Worldwide Internet of Things Device Experience および Mixed Reality Sales チームの Vice President として、9,000 社以上のエコシステムパートナーと協業し、Edge からクラウドまでのインテリジェント・ソリューションの構築と販売促進、パートナーソリューションの導入を加速するための市場展開を担当しています。
マイクロソフトで19年以上働いており、Sumsung Alliance、Operations & Sales Excellence for the Worldwide Small, Mid-Market Solutions and Partner Team、Worldwide SMS&P Public Sector、 テクニカル・セールスおよびマーケティング・エバンジェリズムの組織である Microsoft Across America のジェネラルマネージャーを含む、数多くの役割を務めてきました。マイクロソフトで就業する前は、営業、マーケティング、管理などの職を IBM で 9 年間を過ごしました。
プロフェッショナルなキャリアに加え、自身の地域社会に還元することにも情熱を持っています。シアトル子供博物館の顧問やマサチューセッツ州コンコードのミドルセックススクールの理事会にも勤務しています。

TOP