ET 2018 & IoT Technology 2019
カンファレンスプログラム
JI JASA IoT技術セミナー
JI-4
11月15日(木)15:45-16:25
会議センター[211+212]

IoTサービスのモデリングと、その効果および活用のポイント

当WGでは、従来の技術主導型のモデルではなく、IoT時代に必要な、ビジネスやリスクを検討するための「合意形成、説明責任」主導型のモデルを調査している。
今回の講演では、これまで半年間実施してきた当WGの活動内容と、その中で定義した「合意形成、説明責任」主導のモデルや手法、さらにはそれらを実際のIoTサービスに適用することで得られたメリットや活用する上のポイントなどを中心に紹介する。

渡辺 博之

株式会社エクスモーション 代表取締役社長

プロフィール

メーカーにて組込みソフトウェア開発に従事。
その後、前職での経験を生かし、組込み分野におけるオブジェクト指向技術の導入支援事業を立ち上げ、自らもコンサルタントとして現場支援や人材育成に従事。
2008年9月、組込みソフトウェアのコンサルティングに特化した(株)エクスモーションを設立し現在に至る。
組込みシステム技術協会(JASA)理事、ETロボコン本部共同企画委員長、派生開発推進協議会副代表。

TOP