ET 2018 & IoT Technology 2019
カンファレンスプログラム
JG JASA 技術本部セミナー
JG-3
11月14日(水)15:45-17:00
会議センター[211+212]

OSSの品質についてのアプローチ2018

オープンソースソフトウェア(OSS)は無償で使用できるソフトウェアである。高度なロボットやドローンをつくり上げることができる大規模なOSSミドルウェアが、自動運転、ロボットなどで使用されている。また、人工知能ソフトウェアもOSSが多数ある。当WGでは、OSSの品質評価について取り組んでおり、そのアプローチの進捗状況について述べる。

竹岡 尚三

株式会社アックス 代表取締役社長

プロフィール

1977年"○×ゲーム"をプレイする人工知能(AI)を開発。1980年代、UNIXの仮名漢字変換システムWnnや国産X Window端末などの設計製作に携わる。1990年代初頭1024PE規模の超並列計算機のLSIハードウェア、ソフトウェアの設計開発に携わる。(株)アックスはリアルタイムOS、組み込みLinux、組込み仮想化ハイパバイザ、組込みAIなどをメーカなどに供給している。現在は、AI開発、スーパコンピュータ用OS開発、GPU応用開発などに携わっている。

ついにリリース!レガシーコードの蘇生術 リバースモデリングツールRE x STM for Cのご紹介

ついにリリース!過去4年間に渡り議論・開発をしてきた、レガシーコードの蘇生術!
貴社で解読困難なCソースファイルはありませんか?
今まで再利用可能かどうかなど判断困難だったソースコードをツールを使って解読してみませんか?
リバースモデリングツールRExSTM(オープンソース)の概要とその取組みについて発表いたします。
ぜひ概要を理解していただき、ツールを使用してコメントをいただけると幸いです。

山本 椋太

名古屋大学 情報学研究科

プロフィール

2017年名古屋大学大学院情報科学研究科 情報システム学専攻 博士前期課程修了,現在同大学博士後期課程在学中.ソースコード解析および自然言語処理の研究などに従事.

アジャイルで変える意識と開発方法

アジャイル研究会では『アジャイルな考え方』を実践し、自分たちの開発の問題点を見つけその改善を進めてきた。
今回はアジャイルによって意識が変わってくることがわかり、実際にアジャイルを取り入れた実例とともにその結果と考察をご紹介する。

秋谷 勤

東海ソフト株式会社

プロフィール

2005年東海ソフト株式会社入社。入社時から組み込み開発に従事。
多くの問題解決の実現化を行ってきた。
テスト設計コンテスト2016〜2018東海審査員。
JASA中部 2013〜2017アジャイル研究会参加。2016〜は会長を務める。

TOP