ET 2018 & IoT Technology 2019
カンファレンスプログラム
IPA IPAセミナー
IPA-5
11月16日(金)11:00-11:50
会議センター[501]

デジタルトランスフォーメーション時代に組込み/IoT分野で求められること

IoT,ビッグデータ、AIなどの実用化に伴い、これまでの社会の在り方を覆すような社会変革、デジタルトランスフォーションが進みつつある。これを受けてIPAではIT社会や先端技術の動向に関する情報収集・調査・分析し、それを元にした指針の策定・ガイドライン公開・IT利活用のための基盤構築を進める取り組みを進めている。今回はデジタルトランスフォーションの動向と組込み/IoT分野の課題、IPAの取り組みを紹介する。

片岡 晃

独立行政法人情報処理推進機構 社会基盤センター センター長

プロフィール

日産自動車でエンジン制御システムの開発などに携わった後、パナソニックに入社。コンピュータ製品の企画、開発に従事した後、コンピュータ事業部門のSE責任者を経て、全社ICT関連の事業創造総括責任者、関連IT会社の事業部長、経営会議メンバーなどを歴任。
2012年よりIPAで勤務。イノベーション人材センター長として「未踏」、「セキュリティ・キャンプ」などの人材育成事業を担当。その後、「産業サイバーセキュリティセンター」副センター長、「ソフトウェア高信頼化センター」所長を経て、本年7月より「社会基盤センター」センター長。

TOP