ET 2018 & IoT Technology 2019
カンファレンスプログラム
E 出展社セミナー
E-11
11月16日(金)14:00-14:45
展示ホール[E204]

LPWA 紙電池で実現するセンサネットワーク

印刷技術で超薄型(0.7mm)、超低コスト(10円以下)、柔らかい、高密度の電池 (4mA/cm2)を実現した。この技術とLPWA規格ZETAと結合してたZeTagという新しい製品が生まれてきた。小型化、低コスト、長距離で、今までのない製品コンセプトを生み出した。本講演ではZifiSenseの李CEO及びZinergyのパリティッシュ ヒララルCEOがコストとサイズともRFIDタグと近い新製品ZeTag及び利用するZinergyの電池を紹介します。

李 卓群

ZifiSense 社長

プロフィール

李博士はテレコム分野で18年間の学術、運営、研究開発そしてコンサルティングの経験を経て、モトローラ社のシステムエンジニア、ロンドンに本拠地を置くPA Consultingを技術コンサルタントとして務めて、2013年にZifisenseを創立しました。

Pritesh Hiralal

Zinergy

プロフィール

イギリスのケンブリッジ大学のエンジニアの博士号取得後にNokia研究センターで大容量電池の研究開発を経て、Zinergy社を設立し、現在薄型電池製品開発を行っています。

TOP