ET 2018 & IoT Technology 2019
カンファレンスプログラム
E 出展社セミナー
E-6
11月15日(木)13:00-13:45
展示ホール[E204]

IoT機器に求められるセキュリティ技術の動向と適用例

近年、IoT機器のハッキングが年々増加している。ハッキングからIoT機器を守るために、どの様なセキュリティ技術を選択するかが重要となっている。本講演では、IoT機器を守るためのセキュリティ技術について、世界で広範囲なセキュリティ技術を展開するインサイドセキュア社と共に紹介する。また、実際の適用例についても実例を元に解説を行う。

関根 正騎

東芝情報システム株式会社 エンベデッドシステムソリューション事業部 参事

プロフィール

1995年 東芝情報システム株式会社に入社。
入社当初からネットワークおよびセキュリティに関するソフトウェアの開発に従事。
現在は、インサイドセキュア社のセキュリティ製品をはじめとする、組込み向けソフトウェアIPの導入支援を担当。

TOP