ET 2018 & IoT Technology 2019
カンファレンスプログラム
DVT 設計検証ツールトラック
DVT-1
11月14日(水)10:30-11:15
展示会場内 セミナー会場C

IoT機器のリグレッションテストにおけるノウハウ 影響範囲の特定方法とテスト手法

ソースコードを変更したら、すべてのテストケースを最初からやり直すのが理想。仮に、すべてのテストケースを全てやり直せたとしても、遠く離れたIoT機器のフィールドテストはどうか。ツールを使用することで、カバレッジ計測やパフォーマンスの測定をすることはできるが、結局すべてを実施することは、十分な工数が確保されていない限り難しい。
そこで、本セッションでは、リグレッションテストにおいて、変更による影響範囲を絞り込むノウハウと、遠隔地のIoT機器のフィールドテストを効率的に実施するためのノウハウをご紹介する。

新井 雅嗣

ハートランド・データ株式会社 プロセスマネジメント事業部 技術サポート課 課長

プロフィール

ハートランド・データに入社後、15年にわたりソフトウェア開発業務に従事。マイコン、DSP、FPGA、PCアプリなど数多くの開発案件を手掛ける。現在では、「動的テストツールDT10」の技術サポートをはじめとし、同ツールの企画・提案においても活躍中。現場目線のスピード感ある技術サポートに多くのお客様より高い評価を得ている。

TOP