ET 2017 ・ IoT Technology 2017

世界最大級! 組込みとIoTに特化した専門技術展&カンファレンス

貴社のソリューションを求める来場者に
アピールする新設ブース誕生!!

[新設] 4つのテーマゾーン

重点テーマとして、集客力のあるカンファレンステーマと連動し来場者を強力に誘導!

ET/IoT Technology展は...

IoT化が加速する応用分野に向けビジネス展開する企業に
最新のソリューションをアピールする場です!

31回目を数える世界最大級の組込み専門技術展「Embedded Technology 2017」と、3回目の同時開催となる「IoT Technology 2017」。 双方の最先端技術が集う展示会として、システム開発者を中心に例年多くの来場者で賑わっています。 IoTをビジネス基盤として、成長する応用分野に向け展開する企業が注目する展示会&カンファレンスです。

2016年(前回)データ

  • 展示会規模:415社・団体/809小間 (2015年:400社・団体/800小間)
  • 来場者数:25,654(2015年:25,007名)
  • カンファレンス規模:102セッション、延べ約11,695名が受講

来場者の担当アプリケーション

[新設] 4つのテーマゾーン

最新技術に敏感な来場者の注目が高い
今もっともホットな技術テーマでゾーンを新設

組込みAI活用

第3次ブームと言われるAI(人工知能)。 IoT時代のキーとなるそのAI技術にフォーカスし、Embedded/IoTデバイス側でのAIを活用した技術・サービスの集中展示エリアです。

リアルタイム性、省電力、エッジコンピューティング etc.

スマートセンシング

IoT時代に向け、ソリューションのキーとなる高度なセンシング技術が求められています。用途・目的に応じた様々なセンシング技術にスポットをあてた展示エリアです。

IoT無線技術

時代の流れとともに進化し続ける無線技術は、ソリューションの可能性を大いに拡大する技術として注目を集めています。こちらは最新の無線通信規格から対応デバイスなどの集中展示エリアです。

SIGFOX、LoRaWAN、NB-IoT、Wi-SUN etc.

セーフティ&セキュリティ

組込みシステムの脆弱性とリスクが問われる時代です。こちらはデバイスセキュリティにスポットをあてた展示エリアです。

エッジ、フォッグ、シフトレフト…
技術トレンドをキャッチアップしたアプローチを展開

テーマゾーンでは、複雑化するIoTの枠組みの中で重要度を増す最先端の技術トレンドをキャッチアップし、先進技術を求める来場者にアピールします。

例えば「組込みAI活用」では、IoTから直接ビッグデータをクラウドに上げるのではなく、センサーなど末端のIoTデバイスや、いくつかのIoTデバイスからデータを収集してリアルタイムに分析/判断を行う“エッジコンピューティング”“フォッグコンピューティング”に着目し、来場者ニーズに応えます。

1万人超が聴講するカンファレンスの重要テーマとして詳細を解説

ET/IoT Technologyでは、例年100を超える専門カンファレンスを実施しています。前回は102セッション、延べ約11,695名が受講しました。

2017ではテーマゾーンと連動したプログラムを多数用意し、技術詳細や展望など、第一線で活躍するキーパーソンによりご講演いただきます。1万人以上が聴講するカンファレンスも導線となり、テーマに関心のある濃い来場者を貴社ブースへ誘導します。

目玉となる基調講演、特別講演をはじめ、各トラックでも4つのテーマを取り上げたプログラムを展開します。

他展との違いは来場者の質

出展社の80%が満足! 来場者の特徴は“質の高さ”。
貴社が求める見込み顧客のリード獲得を強力にサポートします!!

他展では、こんな苦い経験をしていませんか…?

  • 技術的な説明をしても来場者の関心が薄い
  • ブース内でプレゼンテーションを行っても来場者が集まらない
  • 名刺が集まっても確度の高い人からの名刺が少ない

ET/IoT Technology展の来場者のほとんどは、デバイスやシステム開発に直接携わる技術者です。出展社からも「ET/IoT Technology展の来場者は質が高い」との声をたくさんいただいています。

ブース以外でも自社の技術をアピールしたいET/IoT Technology展では、会場内メインステージでの「オープンステージプレゼンテーション」やカンファレンスプログラムとして用意する「出展社セミナー」など、多くの技術者にアピールする場を提供しています。

「求める来場者が集まる」出展社の80%が出展効果を実感

組込み・IoTに専門特化した技術展だから、求める顧客のリードが取れる

ほとんどの来場者が成果を実感。さらに「特定の企業・製品を見ることができた」の回答が前回から約2倍に伸び、年々質の高い展示会に成長しています。

IT/エレクトロニクス分野の専門メディアが連日取材し記事を掲載

ET/IoT Technology展は、たくさんのIT媒体、エレクトロニクス媒体が連日取材します。この4つのテーマゾーンをメインに媒体に情報発信することで、貴社ブースの取材記事が掲載され、会期後のプロモーション、セールス支援にもつながります。

ただいま、出展募集を最終受付中!!

出展申込締切:2017年6月30日(金)

問い合わせ多数!多くの企業に検討いただいているため、期間を延長してお申し込みを受け付けます!
満小間になり次第、締め切らせていただきます。

展示会の詳細はこちらからご覧になれます!!

下記にご入力後、ボタンをクリックしていただくと、資料ダウンロードのページが表示されます。