ET & IoT Technology 2019
カンファレンス情報 Conference Information

JK JASA業界研究セミナー

10:05〜10:25 新卒技術者に求められる知識とスキル

組込みシステム開発事業部門を対象に”入社前に習得してほしい”技術知識・スキル・人物像の調査を10月に実施いたしました。その速報をご案内いたします。

宮下 光明JASA 研修委員会副委員長、(株)グレープシステム エキスパートエンジニア

プロフィール 普段は自社取り扱い製品のRTOS「ThreadX」のサポート等を担当。 社外活動として、JASA研修委員会 副委員長、トロンフォーラム 学術・教育WG 幹事等を務める。 技術評論社「組込みシステム実践プログラミングガイド」(共著)やCQ出版社「Interface」誌への記事等、執筆活動も行っている。

10:25〜10:50 知識の棚卸し、ETEC クラス 2 の活用

ETEC組込みソフトウェア技術者試験は合否判定ではなく、組込みシステムエンジニアとして必要な知識を客観的に確認できる”ET版トーイック”です。組込みソフトウェア開発に必要な技術分野ごとの理解度を評価します。
 ETECクラス2を活用することで、就職までに自分の足りない知識をフォローアップすることが可能です。

久保 幸夫JASA ETEC 企画委員会、トライアングルエレクトロニクス代表

プロフィール 関西の大手電鉄系のエンジニアリング会社勤務後、2001年に独立。 ITや通信、組込み関連技術の講演や執筆を行う。CQ出版、電波新聞社、日経BP社などの雑誌、書籍等に多数寄稿。 最近は、大阪・日本橋の電気街にて、IoT/M2M時代に対応できる次世代の技術者育成のため、電子工作などの普及に注力。(大阪・日本橋「でんでんタウン」ロボット連絡会 幹事) JASAでは、組込みソフトウェア技術者試験ETECの普及や、人材育成の活動などを担当する。

10:50〜12:00 私はこうして組込みシステム技術者になった。 〜7人の侍〜

数年前まで学生だった、組込みシステムエンジニア7人の奮闘記をご案内いたします。
学生の皆さんは近い未来を想像・共感できる体験談です。

1)組込み開発の一任者への道
藁科 達成氏(株式会社ハイスポット エンベデッドシステム部2課 入社4年目)

2)エンジニアになると世界の見え方が変わる
寺島 諒氏(ユークエスト株式会社 電力システム部 入社1年目)

3) エンベデッド技術者のIoTサービス開発への挑戦
高森 健太郎氏(株式会社クレスコ IoTソリューションセンター 入社2年目)

4) OJTから続く組込み開発
有吉 大雅氏(株式会社コア エンベデッドソリューションカンパニー 入社2年目)

5) Hello, Embedded !
藤原 侑人氏(株式会社セントラル情報センター 産業・流通ソリューション部 入社3年目)

6) ものづくりのやりがい
長島 祥氏(TDIプロダクトソリューション株式会社 制御システム事業部 入社2年目)

7) 組込み都市 金沢 で組込み屋になったワケ
畑 勝之氏(株式会社金沢エンジニアリングシステムズ 開発部 入社3年目)

カンファレンスのお申込みはこちら

TOP