ブース内情報(新製品/ブース内プレゼン/デモ情報)

D-23

Ayla Networks

新製品

Ayla IoT プラットフォーム

Ayla IoTプラットフォームは、 優れたIoTデバイスに求められる各種機能を、デバイス、 クラウド、 モバイルアプリケーションにわたりエンドツーエンドで提供しています。お客様はデバイスの開発と迅速な市場投入にフォーカスすることが出来ます。

エイラが提供するのは、プラットフォームとAWS上のPaaS環境、そして、WiFi通信モジュールに組み込み済みのエージェント。これらによって、制御ソフトなどの開発技術がない企業でも短期間に製品やシステムのIoT化を実現できる。

具体的には、エイラ対応のマイコンやセンサー、WiFiモジュールなどを製品に組み込み、プラットフォーム上から各種の設定をすることで、製品にIoT対応機能を付加することができる。専門的な知識や制御ソフトなどの開発を省略することで、開発期間、設計コストなどを節約できる。

IoTプロジェクトに固有のセキュリティー、パフォーマンス、スケーラビリティー、相互運用性の問題にも対応。これによって、メーカーは自社の資源を製品開発に集中でき、IoTを通じて製品から入手できるデータを活用し、様々な側面でビジネスを成長に導けるという。

Cloudは、AWS上に構築されたPaaS環境により、デバイス管理、データ分析基盤を提供する。WebAPIの主流であるRESTful APIをサポートしており、動的データ構造にも対応する。ロールベースのアクセスコントロール機能(RBAC)も持つ。ルールエンジン、スケジューリング、イベント通知機能など多彩な機能拡張性を持ち、利用者の環境に応じた柔軟な機能拡張が可能だ。

WiFiの通信モジュールに組み込み済みの「Embedded Agent」により、デバイスを簡単にインターネットに接続できる。通信方式はWiFiのほか、LTE、Bluetooth、Zigbeeなど主要な通信方式に対応している。

iOS(Swift/Objective-C)、Android(Java)に対応するApp Librariesも豊富で、イベントトリガ、スケジュール、 タイマー、デバイス登録等をサポートしている。また、デバイス、モバイルアプリケーションのローカル接続(LANConnect)機能も持つなど、家庭内利用など幅広い用途にも対応できそうだ。

https://www.aylanetworks.com/jp/products

Bluetooth製品向けPhone-as-a-Gatewayソリューション

AylaのPhone-as-a-Gateway (PaaG)は、Bluetooth対応製品がスマートフォンなどのモバイルデバイスを介したAyla IoTクラウドへの接続環境を提供。Bluetooth対応製品の設計に変更を加えたり、IoTゲートウェイ機器を新たに設計することなく、Bluetooth対応製品のクラウド対応が可能になり、ローカルなデバイス間接続に限定されていたBluetooth製品にインターネットへの接続を拡張することで、製造業者のお客様は自社のBluetooth対応製品から得られるIoTデータをクラウド経由で最大限活用できます。

https://www.aylanetworks.com/jp/products/paag

TOP