カンファレンスプログラム

SS-4 11月17日(金) 10:00〜10:45 アネックスホール[F202] 聴講登録はこちら

IoTセンサ評価キットを使ったモーション・センシング・アルゴリズムの実装例

IoT分野、特にウェアラブル機器は、センサによって人の動きや状態を推定することが不可欠であり、そのモーション・センシング・アルゴリズムの実装が製品化する上で大きなカギをにぎっている。本講演では、基本的な歩数計から複雑な処理を要するPDRへの応用まで、さまざまなアクティビティ検出機能の実装に役立つ実例を、STのIoTセンサ評価キットをベースに紹介する。

平間 郁朗

STマイクロエレクトロニクス株式会社 アナログ&MEMS製品グループ スタッフエンジニア/アシスタントマネージャー

2006年、STマイクロエレクトロニクス株式会社に入社。2012年よりMEMSセンサを担当し、パソコン、スマートフォン、ゲーム機から家電、産業用機器、IoTに至るまで幅広い分野におけるセンサ・アプリケーションのサポート業務に従事。

あなたへのおすすめカンファレンスはこちら