カンファレンスプログラム

SS-1 11月16日(木) 10:00〜10:45 アネックスホール[F201] 聴講登録はこちら

スマートセンサとLoRa 無線ネットワークを用いた構造ヘルスモニタリングシステム

Dual 3-Axis MEMS 加速度センサーとLoRa Private ネットワークによる新しいIoT 測定システム

エッジサイド・コンピューティングとして実現した適応信号処理技術によって高性能加速度測定システムを実現し、さらにLoRa Private 無線通信技術で広域同期マルチチャンネルシステムとしてネットワークを構成し、構造ヘルスモニタリングシステムとして活用する技術の全貌をご紹介する。講演では、独自軽量暗号化技術、Matlab 連携信号処理技術のほか、他の応用分野での活用事例についても解説する。

濵田 晴夫

MTES株式会社 研究開発本部 研究開発本部長

東京電機大学 教授 を経て、平成11年6月株式会社ダイマジックを創立し、Adaptive Audio Ltd.(英国)Director 、Nanobell 株式会社 CTOに就任し、現在、MTES株式会社 取締役、研究開発本部長、工学博士。専門はディジタル信号処理、音響工学、現在はCNT(カーボンナノチューブ)を中心としたナノテクノロジー分野での研究開発、IoT ネットワークの構築、各種センサーの開発などに従事している。

あなたへのおすすめカンファレンスはこちら