カンファレンスプログラム

JG-5 11月15日(水) 16:10〜16:40 会議センター[211+212] 聴講登録はこちら

アジャイルと派生開発手法の活用による開発改善について

アジャイル研究会では『アジャイルな考え方』を実践し、自分たちの開発の問題点を見つけその改善を進めてきた。
今回は問題点の解決策として派生開発推進協議会中部支部と連携し、開発改善を行った経験をご紹介する。

秋谷 勤

東海ソフト株式会社/APTJ株式会社

APTJ株式会社 品質保証部 出向中
2005年東海ソフト株式会社入社。埼玉営業所にて自販機の開発に携わる。2011年三重支店へ異動。2015年APTJ株式会社へ出向。
テスト設計コンテスト2016〜2018東海審査員。
JASA中部 2013〜2017アジャイル研究会参加。2016〜は会長を務める。

TOP