カンファレンスプログラム

C-1 11月15日(水) 10:00〜12:45 アネックスホール[F202] 聴講登録はこちら

MCPCセッション

NTTドコモ様、ソフトバンク様について、招待状に掲載されているタイトルに誤りがございました。以下が正しい情報となります。


5G時代に向けたIoTによる価値創造

ドコモは、本年4月に2020年のさらにその先を見据えて、中期戦略2020「beyond宣言」を発表した。この実現に向けて、IoTやAI技術の強化と進化、さらに2020年の商用化をめざしている次世代通信規格「5G」で、ネットワークとサービスを融合し、新たな価値創造に取り組んでいる。
本講演では、社会課題の解決と超スマート社会(Society5.0)への対応に向けた、IoTやAIによる地方創生や産業貢献への取組みについて、ご紹介する。

髙橋 和彦

(株)NTTドコモ 法人ビジネス本部 IoTビジネス部 ビジネス企画担当部長

2000年 (株)NTTドコモ入社。入社以来、移動機開発、経営企画、キャリアショップ支援、イノベーション創出など多様な業務に従事。移動機開発では、UIM開発・3GPP/ETSI標準化、データ通信端末/テレマティクスモジュールなどの開発に始まり、スマートフォンアプリケーション開発統括を経験。2014年からはイノベーション創出に取り組み、デザイン思考によるプロダクト/サービス企画立案等を推進、2017年より現職にてIoT事業戦略・ビジネス企画を担当。


KDDIのIoTビジネス戦略と今後の取り組みについて

2017年度はLPWA新サービスがいよいよ日本にも導入され、IoTビジネスが本格的に普及することが予想されます。 KDDIの取り組みについてご説明するとともに、LTE、もしくはLPWAを活用した先進事例についてご紹介致します。

原田 圭悟

KDDI株式会社 ソリューション事業本部 ビジネスIoT推進本部 ビジネスIoT企画部 部長

1994年、国際電信電話(株)に入社。入社以来、約10年間、国際ネットワーク、システム構築を中心とした法人向けソリューションに従事。2003年からは携帯、スマートフォン、タブレット、クラウドを活用した法人向けモバイルソリューションの立ち上げに従事。当時、年30回以上の社外講演も経験。現在はビジネスIoT企画部にて、IoTに関わるサービス企画、商材開発等に日々、取組んでいる。


講演者が変更となりました

ひろがるIoTの世界とソフトバンクの取組み

「検討」から「実施」へ、2016年から2017年のIoTの取組みが急速に広がっています。多くの企業がIoT導入に取り組み、IoTへの要求・期待が高まっている中で、ソフトバンクの現在の取組みと今後についてご紹介します。

桑原 正光

ソフトバンク株式会社 IoT事業推進本部 事業企画統括部 統括部長

東芝、J-フォン、Vodafone.K.Kを経て、2006年ソフトバンク入社。メッセージングサービスなど、通信キャリアとしての各種プラットフォーム企画業務を主導。本年4月より、IoT事業推進本部にて新規事業企画・開発を担当している。

あなたへのおすすめカンファレンスはこちら