• ET / IoT 総合技術展
  • Embedded Technology 2017
  • IoT Technology 2017
ET West
カンファレンス情報 Conference Information

JG JASA技術本部セミナー

レガシーコードの蘇生術〜リバースモデリングツールRExSTM for Cのご紹介〜

組込みソフトウェア開発の現場では、レガシーコードの複雑化・肥大化やドキュメントの陳腐化に起因する問題が多く起こっている。状態遷移設計研究会では、この問題を解消すべく、以前よりレガシーコードから状態遷移表をリバースモデリングする手法の確立に以前より取り組んでおり、その一環としてリバースエンジニアリングを補助するツール RExSTM for C を開発している。公開に先立ち、このツールの紹介を行う。

若林 丈紘名古屋大学 大学院 情報科学研究科 情報システム学専攻 山本研究室

プロフィール 名古屋大学・工学部・情報科学研究科を経て、2016年4月より、同大学・情報科学研究科・博士前期課程に所属。ソフトウェア工学の分野において、特に自然言語処理による開発文書のレビュー支援に関する研究に携わる。

カンファレンスのお申込みはこちら

郵送宛先変更・郵送停止はこちらから

組込み総合技術展 Video report

主 催

主催:一般社団法人組込みシステム技術協会

企画・推進

企画・推進:株式会社JTBコミュニケーションデザイン

お問い合わせ

ET 事務局

Tel.03-5657-0756
etinfo@jasa.or.jp

IoT Technology 事務局

Tel.03-5657-0756
iotinfo@jasa.or.jp