ET / IoT 総合技術展

ET 2017 / IoT Technology 2017 ロゴ

カンファレンス情報 Conference Information

EDA 電子設計・EDAトラック

車載電子制御システム開発現場における仮想ECU活用最前線 〜EDA先進技術によりV字開発プロセスの右側を改革〜

クルマの電子制御化は、自動運転も視野に入れつつ、急速に進化中であり、機能安全規格ISO26262への対応も必要である。車載電子制御システムに対して、従来以上に安全、高品質、高効率な設計・検証が求められる。当社では、その対応の一環として、仮想ECU(Electronic Control Unit)を応用した回帰テストやフォールト注入テストを量産開発品に活用開始した。また、国内協調活動vECU-MBD WGでは、活用拡大支援のために調達・構築ガイドを策定した。

宮崎 義弘日立オートモティブシステムズ株式会社 技術開発本部 主管技師長

プロフィール 1977年に、(株)日立製作所に入社。以来、制御用コンピュータおよび電子コントローラの開発に従事。現在、日立オートモティブシステムズ(株) 技術開発本部 にて、車載制御システムの電子プラットフォーム技術開発(制御システム・ソフトの開発手法やツールを含む)に従事。機能安全ISO26262に対しては、当社内の技術推進取り纏めを担当。仮想マイコン応用推進協議会/vECU-MBD WGの仮想HILS TFリーダ。

カンファレンスのお申込みはこちら

郵送宛先変更・郵送停止はこちらから

組込み総合技術展 Video report

主 催

主催:一般社団法人組込みシステム技術協会

企画・推進

企画・推進:株式会社JTBコミュニケーションデザイン

お問い合わせ

ET 事務局

Tel.03-5657-0756
etinfo@jasa.or.jp

IoT Technology 事務局

Tel.03-5657-0756
iotinfo@jasa.or.jp