Embedded Technology West 2015
ETWest2015 dates
ETWest2015 / SEJ 2015 in Osaka

イチオシ出展社紹介 Presented by 電波新聞

ブース:C-05 明光電子株式会社

農場の状態遠隔で監視 環境モニタリング事例などを紹介

 エレクトロニクス商社の明光電子はET―Westに初出展する。14年から組込み系の展示会に積極的に出展。主力商材のルネサスのアナログ・フロントエンド(AFE)IC「SmartAnalog」によるマルチセンサーシステム制御やルネサスマイコンを使用したタッチキーソリューション、〝動くモノ〟開発プロジェクトを紹介。ワイヤレス市場拡大に応えてTDKのブルートゥース・ロー・エナジー(BLE)モジュール、ロームのWi―SUNモジュール、コンピューテックスの3Gモジュールの用途提案を行っている。

 今回のET―WestでもSmartAnalogは、様々なセンサーのアナログ機能をプログラマブルに可変できるSmartAnalogのマルチセンサー制御機能により農場の状態を遠隔監視できる環境モニタリングの事例を紹介する。農場に設置した水分センサー(A・R・P社製)・湿度センサー(TDK製)、サーミスタ(SEMITEC社製)で計測したデータを429㍋㌹の特定小電力無線モジュール(サーキットデザイン社製)で集め、Bluetoothでスマホやタブレットに通信して遠隔監視。スマホ、タブレットから各センサーを調整可能なことをPRする。

 マイコンはルネサスマイコンのタッチキーアルゴリズムを使った産業分野向けタッチキーソリューションを提案する。高感度、高ノイズ耐性、相互容量方式による耐水性向上などを紹介する。ルネサスのワンボードマイコンでアイデアを動く形にする動くモノ開発プロジェクトを自走型ロボット家電などの事例で紹介。ワンボードマイコンにコネクタを挿してコマンドを1行書くだけでモータの速度や角度を制御できることを実演する。

 ワイヤレスはTDKの業界最小BLEモジュールを身体に着け、スマホで体調を確認するデモや置き忘れ防止用タグ「SmartTag」への応用を紹介。ロームのWi―SUNモジュールは照度センサーモニタリングのデモをしながら簡単に機器のWi―SUN対応化が図れることを訴求する。コンピューテックスの3Gチップ搭載M2M組込みCPUモジュールによるモニタリングソリューションも提案する。

(電波新聞 2015年6月2日掲載記事より転載)

来場者の方へ

出展社の方へ

ページ先頭へ