Embedded Technology West 2014
ETWest2014 dates

ETWest2014 / SEJ 2014 in Osaka
イチオシ出展社紹介 Presented by 電波新聞

ディジ インターナショナル株式会社(ブース:C-27)
Wi―Fi内蔵の組込みシステムオンモジュール滑らかな動画再生


 ディジインターナショナルはZigBeeや無線LANなどの各種ネットワーク技術を駆使したワイヤレスM2Mのリーディング企業。今回の展示会でもワイヤレスM2 Mをテーマに幅広いソリューションを紹介する。

 同社の提供するワイヤレスM2Mプラットフォームは、エネルギー分野や医療/ヘルス ケア、FA、ビルオートメーションなど幅広い分野で利用されている。ハードウエアやソフトウエア、クラウドサービスまで一貫したソリューションを提供し、ネットワークインフラがない環境でも容易にネットワーク化することができる。

 今回出品する新製品「ConnectCore6」は、Wi―Fi内蔵の組込みシステムオンモジュール。Corte x―A9を搭載したフリースケール社の「ⅰ・MX6」を採用し、超小型、高性能を実現した。最大1・2㌐㌹の処理速度と完全に交換可能なシングル/デュアル/クアッドコアタイプを有する。拡張性に優れ、認証取得済みの802・11a/b/g/nおよびブルートゥース4・0を備えている。

 デジタルサイネージや医療機器用パネルなど、ディスプレイを備えたアプリケーションに最適。今回の展示会でも同製品が実装された 基板とディスプレイをHDMIケーブルでつなぎ、スムーズな動画再生をデモで紹介する。

 今月から本格的なプロモーションを開始しており、現在サンプル出荷中。引き合いは強く、開発キットも特別価格で今月末から受注を開始する予定だ。 小売り・POS向けの3G/4Gルーター「DigiTransPortWR11」も新製品として紹介。

 同製品は小売り・POSおよびゲーム用途にセキュアで低コストのセルラー接続を提供する。従来品に比べコストダウンを実現し、LTEにも対応した。 同社はETWと合わせて、会場内のコンベンションセンターで「DigiM2MCONFERENCE2014OSAKA」を開催する。

 事前登録制で、参加費は無料。ゲストスピーカによるワイヤレスM2Mの最新技術動向や、採用事例を紹介する。


(電波新聞 2014年7月17日掲載記事より転載)



よく読まれているページ