Embedded Technology West 2014
ETWest2014 dates

ETWest2014 / SEJ 2014 in Osaka
イチオシ出展社紹介 Presented by 電波新聞

株式会社Bee(ブース:D-07)
組込みソフトの仕様作成・保守など 全てのサービス提供


 Bee(大阪市淀川区、塩路直大社長)は、06年の創業以来、プラットフォームや開発言語を問わず、指定のシステムにプログラミングできるのはもちろん、要件提起から仕様作成、テスト、保守まで組込みソフトウエア開発に関する全てのサービスを提供できることを強みにしている。

 特にテレビ、レコーダ、DSC、DVC、STBなどのAV機器のミドルウエア、アプリケーション(アプリ)では多くの開発、納入実績を持つ。 10年3月にはブルーレイレコーダ向けにiPhone/iPodtouch専用のリモコンアプリを業界に先駆けて開発し、自社ブランドで提供、好評を得た。これを機に自社ブランドのアプリ開発にも注力。

 今年のETWestでも自社ブランドで販売している美容院向け統合管理アプリ「SalonBee(サロンビー)」と関係会社カプセルブランドで販売している中小型トラックの運行管理に最適なスマホ&クラウド次世代型運行管理システムアプリ「miclas(ミクラス)」を紹介。超音波で3辺距離を計測し、3次元位置を検出する発振器、マイク、アンテナからなる開発中の「三次元位置計測システム」のデモをPC画面で見せる。

 塩路直大社長は「組込みソフトウエア開発で培った当社の技術力を自社ブランドで販売しているアプリを紹介しながら見てもらい、高品質の組込みソフトウエアを開発できることをアピールする」と言う。

 SalonBeeは、iPad用アプリで、美容院の予約、カルテ作成、顧客管理、スタッフのタイムスケジュール管理、ヘアカタログの閲覧などを誰でも簡単にiPad上で確認、処理できる。iCloudを使って複数端末から同じデータを同時に共有できる。ライセンス料を1店舗当たり月額5400円に抑えて拡販中。

 miclasは、ワイヤレスアダプタ(2万円/台)を車の整備用故障診断ポートに差し込めば車両情報GPS情報作業情報をWi-Fiでスマホに飛ばし、スマホからクラウドにデータを蓄積。事業所でクラウドの蓄積データをインターネットで収集、運行日報や作業グラフとして印刷できる。クラウドサービス使用料は1台当たり月額980円と低額にした。


(電波新聞 2014年7月3日掲載記事より転載)



よく読まれているページ