Embedded Technology West 2014
ETWest2014 dates

カンファレンス/テクニカルセッション

7月30日(水) 12:00-13:30 【ルーム9】
※講師の都合により本セッションは中止となりました。

画像センシング技術の最前線と実応用
~顔認識技術とマシンビジョンへの応用を中心として~

【講演内容】

カメラの低コスト化と小型化により我々の周囲のいたるところに画像があふれるようになっている。このため視覚情報により我々の周囲の物やその状態を自動的に認識する技術は特に重要となっており関連する学術分野の発展も目覚ましい。本講演では、顔画像処理技術とマシンビジョンにおける高速・高精度な処理および実装について詳しく解説するとともに、最先端の画像センシング技術や応用を俯瞰し他の産業応用への展望を説明する。
[受講対象者]コンピュータビジョン、画像処理技術に興味をお持ちの方

講師画像
【講演者】
井尻 善久
オムロン株式会社
インダストリアルオートメーションビジネスカンパニーアプリセンサ事業部 主査
【プロフィール】
平14 京都工芸繊維大学大学院工芸科学研究科修士課程修了、同年オムロン(株) 入社、現在に至る。平24 名古屋大学大学院情報科学研究科博士課程修了。平22より奈良先端科学技術大学院大学客員准教授。人体/顔画像処理・マシンビジョンの研究に従事。



よく読まれているページ