Embedded Technology West 2014
ETWest2014 dates

カンファレンス/テクニカルセッション

7月29日(火) 10:00-11:30 【ルーム9】
さらに分かりやすくなった!定番!基礎から学ぶ組込みソフトウェア開発技術

【講演内容】

本講演では、組込みソフトウェア開発において、昔ながらに変わらぬ重要な基本概念と実装方法について解説する。
組込みソフトウェア開発を行うには、I/Oマップ、割込み、ROM化、スタックなど組込みシステム特有の概念や基礎技術が必須である。それらを一つずつ紹介した上で、C言語を利用した組込みソフトウェア開発の実装方法について解説する。また前回ETwest2013で講演した内容をさらに広げ、リアルタイムOSに関する基礎についても解説したい。
ぜひ、組込みソフトウェア開発の”定番”を堪能していただきたい。
[受講対象者]組込み分野でシステム開発を担当する入門者、初級技術者やこれから組込み分野を目指す方

講師画像
【講演者】
松尾 圭浩
株式会社富士通ラーニングメディア
西日本ソリューション部
【プロフィール】
1994年大阪府立工業高等専門学校電気工学科卒業。社内業務システムの開発、運用に従事。2000年(株)富士通ラーニングメディアに入社し、組込み系、オブジェクト指向開発系などのIT講習会の講師として従事。
著書に『標準テキスト組込みプログラミング~ハードウェア編~、~ソフトウェア編~』などがある。
現在は、ETロボコン関西地区実行委員として、初級組込み技術者の教育支援を行う傍ら、 元IBM Championsとして趣味のNotes/Dominoを使い倒す毎日である。



よく読まれているページ