Embedded Technology West 2014
ETWest2014 dates

カンファレンス/出展社セミナー

7月30日(水) 15:00-15:45 【ルーム8】
実用化段階に入った高レジリエンス・マイコン、FUJIMI
~止まらないマイコンで何が出来るか~

【講演内容】

2011年秋のETで最優秀アワードを頂戴した高レジリエンス・マイコンも、この1年で適用できるマイコン・チップがスパンションより100型式を越えて提供される等、実用化が可能な段階となった。これから暴走が継続しない、止まらないマイコン、FUJIMIの必要な応用への採用が始まった。このFUJIMI技術を適用した例と使用できるマイコン、更に進化したFUJIMI技術を紹介するセミナーである。

講師画像
【講演者】
辰野 功
株式会社エルイーテック
企画開発本部 企画開発本部長
【プロフィール】
このFUJIMI技術の発明者。
6800マイコンに大学時代に触り、システム・ハウスでミニコン、その後、68000、68020とマイコン技術の普及に努めてきており、遊技機向けのRTRを6802で開発した事から「止まらない」システムを追及してきている。
著書:電波新聞社刊、68020の活用の実際、68020の応用の実際。半導体産業新聞、コラム、「セミコン、今昔物語」



よく読まれているページ