Embedded Technology West 2014
ETWest2014 dates

カンファレンス/基調講演

7月30日(水) 12:00-13:00 【ルーム2+3】
宇宙ステーション・ロケットの安全技術に学ぶ安心・安全なシステム開発アプローチ
~宇宙に行くため、宇宙で暮らすためのソフトウエアシステム~

【講演内容】

宇宙ステーション、人工衛星、ロケット、宇宙探査など多様な宇宙ミッションにおいて、成功に向けた様々なアプローチが導入されている。本格的に宇宙旅行が始まろうとしている現在、宇宙へ行くこと、宇宙で暮らすことの視点から、その開発では決して失敗が許されない。如何に確信をもって組込みシステムを開発するか、宇宙ステーションやロケットなどの導入例を基に紹介する。

講師画像
【講演者】
片平 真史
独立行政法人宇宙航空研究開発機構
情報・計算工学センター 上席開発員
【プロフィール】
国際宇宙ステーション計画のソフトウェア安全・開発保証のNASAと基準作り、安全設計を担当し、その後、ロケット機器開発に従事。マサチューセッツ工科大学 航空宇宙工学部 Complex Systems Research Lab (Nancy Leveson)にて勤務。
現在は、ソフトウェア独立検証及び妥当性確認(IV&V)、ソフトウェアプロセス改善、高信頼性RTOS開発・検証など、ソフトウェア安全・信頼性向上活動を取りまとめる技術領域総括。



よく読まれているページ