Embedded Technology West 2014
ETWest2014 dates

カンファレンス/IPAセミナー

7月30日(水) 14:15-14:15 【ルーム1】
【第7部】
事例から学ぶ製品・制御システムの高信頼化へのアプローチ
~製品機器/制御システムの信頼性向上を目指して~

【講演内容】

開発企業の有識者・専門家と組込み系ソフトウェア工学の学識者が、システム障害の未然防止・影響範囲の縮小を目指した重要インフラなどの製品・制御システムの障害事例情報の収集・分析と対策の検討を行い、業界・分野を越えて幅広く共有できる形の「教訓」として整理しました。併せてシステム障害分析手法の適用事例も纏めました。本講演ではこれらを紹介する。

講師画像
【講演者】
三原 幸博
独立行政法人情報処理推進機構
技術本部 ソフトウェア高信頼化センター 調査役
【プロフィール】
1975年株式会社東芝に入社。システム・ソフトウェア技術の研究開発に取り組む。
2006年アルパイン株式会社入社、ソフト開発管理の高度化を推進。2011年4月より現職。
ソフトウェア工学の研究開発・普及等に取り組む。1975年大阪大学工学部卒。
講師画像
【講演者】
久住 憲嗣
九州大学
システムLSI研究センター 准教授
【プロフィール】
2004年九州大学大学院博士課程修了. 2008年から九州大学システムLSI研究センター准教授。
組込みソフトウェア開発方法論の教育、研究に携わる. 特にモデル駆動開発や低消費電力化技術に関する研究に従事。
講師画像
【講演者】
天嵜 聡介
岡山県立大学
情報工学部 情報システム工学科 助教
【プロフィール】
2006年大阪大学大学院博士課程終了。2008年より現職。
ソフトウェア工数見積もり手法および不具合発見手法の研究に従事。



よく読まれているページ