Embedded Technology West 2014
ETWest2014 dates

カンファレンス/IPAセミナー

7月30日(水) 10:30-11:30 【ルーム1】
【第5部】
組込みソフトウェア開発向けコーディング作法ガイド(ESCR)[C言語版] 改訂内容のご紹介

【講演内容】

「組込みソフトウェア開発向けコーディング作法ガイド[C言語版]」(ESCR)は、ソフトウェアの最終成果物であるソースコードの品質向上を目的として、コーディングの際に注意すべき事項やノウハウなどを JIS X 25010の品質特性を基に体系化したガイドである。「ESCR [C言語版]」 は2006年6月にVer. 1.0(翌年一部改訂しVer. 1.1)を発行以来、これまでPDF版ダウンロードを含め延べ約3万冊が利用されている。
今回、C言語規格の改版(C99)に対応するとともに、「ESCR [C言語版]」と相互引用している欧州組込み業界標準の「MISRA C」の改訂(MISRA C:2012)に合わせた改訂版(Ver. 2.0)を6年ぶりに発行した。
本講演では、この改訂の概要を紹介する。

【講演者】
三橋 二彩子
ソフトウェア高信頼化委員会 コーディング作法ガイド改訂WG 主査
日本電気株式会社 ソフトウェア生産革新本部 シニアマネージャー
【プロフィール】



よく読まれているページ