Embedded Technology West 2014
ETWest2014 dates

カンファレンス/ヒートアップセッション

7月29日(火) 10:45-11:45 【ルーム5】
大規模+組込みでもできる!アジャイル!
~家電製品開発の事例と実践ポイント~

【講演内容】

組込みでのアジャイルの活用事例も増えてきつつある。多くの組込み開発が抱える「大規模・短期間・低コスト開発での消耗戦」を打破し、変化に強く、価値(魅力ある製品)をお客様にお届けできる開発現場を目指すために、アジャイルも強力な武器になるが、ノウハウがなければ失敗することも多い。
本セッションでは、具体的な製品開発の取組みを通して、アジャイルを導入するためのポイントや、現場で活用するためのプラクティスやツールの秘訣をご紹介する。

講師画像
【講演者】
陸野 礼子
AVCテクノロジー株式会社
システム技術グループ 主任技師
【プロフィール】
1987年 AVCテクノロジー(株)に入社。情報システム部門にてシステム開発業務に従事。2004年より組込みソフトウェア開発のプロセス改善業務に従事。ホームエレクトロニクス/カーエレクトロニクス製品等の開発現場を舞台に、QMS、CMMI・PSP/TSP、Automotive-SPICE、アジャイルを活用したコンサルティングを推進。プロセスだけでなくチーム力アップをモットーに現場密着型の改善活動に奮闘中。
講師画像
【講演者】
前川 直也
パナソニック株式会社
AVCネットワークス社 イメージングネットワーク事業部 主任技師
【プロフィール】
業務システム開発を経験後、パナソニックに転職、放送機器開発、部門のSEPGなども経験し、現在は、LUMIX開発現場にて、ソフトPLの立場で、アジャイル開発を推進している。
2002年にXPJUGへの参加をきっかけにアジャイル活動を開始。社内でのXP ユーザーグループの設立、研修所講師などの活動を進めながら、社外でも企業や団体でのワークショップを中心とした講師実績多数。
著作実績に『わかりやすいアジャイル開発の教科書(ソフトバンククリエイティブ)』、『システム開発現場のファシリテーション(技術評論社)』などがある。



よく読まれているページ