Embedded Technology West 2014
ETWest2014 dates

カンファレンス/知財セミナー

7月29日(水) 14:00-16:30 【ルーム5】
IT×知財を操るワークショップ
~リスクから貴方の組込知財をマモル~

【講演内容】

自社製品開発や他社との共同開発を積極的に行う組込み企業が増えている一方で、自社開発製品が他社の特許を侵害していることが判明したため販売できなくなった、共同開発時に意図せずノウハウが流出した等のトラブルも少なくない。
本ワークショップでは、自社の技術・ノウハウを守りながら、効果的にビジネスを進めるための知財戦略の考え方や、共同開発における契約締結時の注意点など、企業経営において知っておきたい知財戦略のポイントについて紹介する。

経済産業省 近畿経済産業局


自社の組込み技術を守り、その強みを活かす知財戦略

【講演内容】

自社開発や他社との共同開発の成果として生まれた技術、ノウハウを、いかに知的財産として守り、それを自社の強みとして活かしたビジネスにするかを、組込み産業分野の知的財産の課題、事業戦略における知的財産の役割とともに紹介する。

講師画像
【講演者】
才川 伸二郎
大阪工業大学 大学院 知的財産研究科 教授
【プロフィール】
1975年大学卒業後、松下電器産業(株)(現パナソニック(株))入社。権利取得、知財企画、ライセンス契約に従事。2005年同AVC社知的財産権センター所長、2006年本社IPRオペレーションカンパニー ライセンスセンター 総括担当部長。2012年より大阪工業大学大学院 知的財産研究科教授。

今日からはじめる!経営戦略としての知財

【講演内容】

資源が限られているなか何を特許化するのか、共同開発で留意すべきポイント、他社の特許を侵害しないための方法など、企業の経営戦略として自社の組込み技術・ノウハウをどう守っていくのか、具体的な事例とともに紹介する。

講師画像
【講演者】
上羽 秀敏
インテリクス特許法律事務所 弁理士
【プロフィール】
関西学院大学理学部物理学科卒、1993年弁理士登録。2002年にインテリクス国際特許事務所(現インテリクス特許法律事務所)を開設する。中小企業基盤整備機構近畿本部の常駐アドバイザー(知的財産権)、ソフトウェア紛争解決センターの仲裁人・あっせん人、日本弁理士会ソフトウェア委員会の委員長(2004年)等、知財に関する団体の役員等を多数務める。



よく読まれているページ