株式会社アキュベリノス
Accverinos Co., Ltd.
ブース番号
C-32
大阪市淀川区西中島7-12-5 大阪屋北2号館 8階
[TEL] 06-6307-3871[FAX] 06-6307-3828
[URL] http://www.accverinos.jp/
Osakaya Kita Building No.2, 7-12-5 Nishinakajima, Yodogawa-ku, Osaka 532-0011, Japan
[TEL] +81-6-6307-3871 [FAX] +81-6-6307-3828
[URL] http://www.accverinos.jp/ (JAPANESE Only)
対象応用分野
スマートアグリ 航空宇宙
交通システム ロボティクス
オートモティブ スマートエネルギー
スマート工場 デジタルヘルスケア
出展の見どころ
当社では、以下の展示を予定しております。

【自社製品】
◆MIPI CSI D-PHY対応ボード
開発中のイメージセンサの評価、イメージセンサ搭載機器の試作評価などにお使い頂けます。
・MIPI CSI1,2は最大2.5Gbps×8レーン、subLVDSは1.6GHz×16レーンまで対応
・DisplayPort×1を搭載しており、モニタへの表示が可能
・PCとのI/FはPCI Express Gen2 ×4とHSMC経由で弊社製USB 3.0モジュールが使用可能
◆USB 3.0モジュール
HSMCに対応したUSB 3.0モジュールです。
◆B-12
StratixⅣ-820を搭載したプロトタイピングボードです。
◆MIPI DSI
B-12に接続して使用するMIPI DSI D-PHY(1Gbps×4レーン)のインタフェースボードです。
◆USB カメラ
小型のUSBカメラで、様々な用途にお使い頂けます。画素数は2592×1944です。

【受託開発】
受託開発のお客様のご厚意により、次のボード、システムを参考出展致します。

◆大規模ASIC回路検証用FPGAボード
◆4K2K映像処理アルゴリズムの評価環境



【close】