サンリツオートメイション株式会社
Sanritz Automation Co., Ltd.
ブース番号
A-11
東京都町田市南成瀬4-21
[TEL] 042-728-6123[FAX] 042-729-5775
[URL] http://www.sanritz.co.jp
4-21, Minami-Naruse, Machida-shi, Tokyo 194-0045 Japan
[TEL] +81-42-728-6123 [FAX] +81-42-729-5775
[URL] http://www.sanritz.co.jp
対象応用分野
スマートアグリ 航空宇宙
交通システム ロボティクス
オートモティブ スマートエネルギー
スマート工場 デジタルヘルスケア
出展の見どころ
弊社独自のICT/RT/ネットワーク技術と、見える化のアイデアにより、従来とは異なる観点からシステムの信頼性向上とコストダウンを提案致します。

■TPIP3 遠隔監視制御モジュール
独自の通信/画像遅延補正技術による遠隔監視と 制御・センシング機能を手のひらサイズに凝縮したオールインワンモジュールです。
コンパクトで実用的なロボティクスシステムを構築可、かつ産業機器としての信頼性と長期供給性も兼ね備えたプラットフォームとして、様々な現場で活躍しています。

■産業用ネットワークカメラ (STC1000S, STC4000)
オープンな通信仕様と各種OS用APIにより、お客様が容易にシステムに組込み、自由に
制御できるネットワークカメラです。  全天候型・可動式のSTC4000、手のひらサイズのSTC1000S のラインアップがあります。

■TTIO/センシングネットワーク技術
TTIOは、無線環境下で1μsecの高精度で分散同期計測を実現する独自技術です。
今回は、より市場ニーズに合ったシンプルで実用的な同期計測システムを提案致します。

■ユーザーI/F延長器 (SIF2000)
一般的なコンソールI/FであるDVI-D、USB2.0を光ファイバケーブル(最大500m)で延長します。
また、RS232C・Audio・スイッチ等、ユーザー様が必要とされるI/Oも併せて伝送するオプション追加も、短期間でカスタマイズ開発致します。
長期供給と変更管理を前提とした部品選定・設計となっています。

■ボードコンピュータ
長年の組込み市場での経験で得たKnowHowを盛り込んだボード製品をベースとする産業用プラットフォームを提供します。 新製品 第4,5世代Core i搭載CompactPCI SC2910は、従来シリーズのユー ザー様技術資産の移植性を維持しながら、システムの動作状態を監視・見える化するRAS機能オプションで、信頼上とトラブル対応の効率化を実現します。



【close】