ベッコフオートメーション株式会社
Beckhoff Automation K.K.
ブース番号
A-01
〒231-0062 神奈川県横浜市中区桜木町1-1-8 日石横浜ビル18F
[TEL] 045-650-1612[FAX] 045-650-1613
[URL] http://www.beckhoff.co.jp/
Nisseki Yokohama Building 18 F, 1-1-8 Sakuragi-cho, Naka-ku, Yokohama-shi, Kanagawa 231-0062 Japan
[TEL] +81-3-650-1612 [FAX] +81-3-650-1613
[URL] http://www.beckhoff.co.jp/english/
対象応用分野
スマートアグリ 航空宇宙
交通システム ロボティクス
オートモティブ スマートエネルギー
スマート工場 デジタルヘルスケア
出展の見どころ
クラウドとセンサーを直接つなげる国際標準規格対応のPC制御プラットフォーム

ベッコフオートメーションが提供するソフトウェアPLC:TwinCATをWindows OSで動作させることで、現場のセンサやアクチュエータを直接Azureクラウドと接続することができます。TwinCATでは国際標準規格であるOPC-UA(IEC 62541)をPLC Open準拠のファンクションブロックを用いてプログラミングができるため、開発工数を最小限にできるのが特徴です。OPC-UAはプラットフォームに依存せず、強固なセキュリティが組み込まれており、構造を持った情報モデルのやりとりが可能です。リアルタイムで動作するコントローラに接続されたセンサ情報をAzureを経由してタブレットなどの情報端末に表示し、制御系へのコマンドを送り返すことを応答速度約一秒で実装できることが実証されています。

現場を上位システムと直結しビッグデータを解析することで生産・制御システムの「生産性向上」を実現し、エネルギー監視を行うことで「省エネ化」を進めたり、部品などの状態監視を行うことで「予防保全」を行うことはIoYT/ Industrie 4.0時代に必須の要件です。



【close】