スパークスシステムズジャパン株式会社
Sparx Systems Japan Co., Ltd.
ブース番号
C-36
神奈川県横浜市都筑区中川1-17-22 ガーデンプラザ宮台2階
[URL] http://www.sparxsystems.jp/
Garden plaza Miyadai 2F, 1-17-22 Nakagawa, Tsuzuki-ku, Yokohama-shi, Kanagawa, Japan 224-0001
[URL] http://www.sparxsystems.jp/en/
対象応用分野
スマートアグリ 航空宇宙
交通システム ロボティクス
オートモティブ スマートエネルギー
スマート工場 デジタルヘルスケア
出展の見どころ
スパークスシステムズジャパンは、開発者のためのツールベンダーとして、以下のようなソフトウェア設計開発の効率化と品質向上のためのツールを提供しています。

■UMLモデリングツール【Enterprise Architect】
UML2.4.1のほかDFD・SysML・状態遷移表なども記述できる実用的なモデリングツールです。C++・C言語などにも対応し、クラス図とソースコードとの連携など多くの機能で設計開発を支援します。今回は、USDMを記述するためのアドインの紹介もございます。

■要求管理ツール【RaQuest】
数多くの要求を、確実に・効率的に管理するためのツールです。要求間・要求と設計情報間のトレーサビリティも管理し、インパクト分析やカバレッジ分析に役立つ表示などの多くの機能で要求管理を支援します。

■データベース設計支援ツール【DBMode】
Enterprise Architectでのデータベース設計を支援し効率化するためのアドインツールです。Excel形式でのテーブル定義書生成・CRUD図・ドメインなど、データベース設計向けのさまざまな機能を提供します。



【close】